fc2ブログ
雑記

気持ちが変わってから成績が変わり、合格へ。

さて、今年は数名の学生が快進撃を繰り広げてくれております。

予備校の中でも英語は一番下のクラスに所属している学生が見事医学部2勝していたり、

家庭教師組でも昨年は1次も来ない0勝だったが今年は1勝、2勝という具合で勝ってきた学生がおります。

こういう結果を聞くと、「あ、指導して成績伸びたな!」とちょっとだけ思えて、いつもよりうれしくなります。

(でも、全部学生が努力した結果なんですけどね…)

そんな家庭教師組の中の1人は、11月の終わりに

「そろそろ人生を変えなきゃいけない」と私のところにやって来た学生。

ここ数年、あまり自発的に「頑張る!」とむき出しにしてきた学生がいなかったのですが、

こういう学生は非常にうれしくてテンションが上がります。

こういうテンションの学生は、「何をやればいいですか?」「いつまでにやればいいですか?」と

非常にストレートに訊いてくるので、私も指示しやすいし、結果も出やすく、

何より自分からやる気満々なのでまあこなしてくる確率が高い!よって、成績も上がりやすい!

12月は、とにかく和訳演習+添削と単語暗記、そして合間に授業で扱う長文読解を組みあわせて、

大急ぎで実力を作りにいきました。まあ正直、トータルで言えばあまりよくないんですよ。

これは認めます。でも、こういう自分を追い込んで切羽詰まった状態で丸暗記した学生は、

その刹那にちゃんと覚える確率が上がり、実は身についている可能性も高く、受験でももちろんうまくいきやすい。

このモチベーションの高さと、爆発力で見事に今のところ医学部1次で2勝。


この学生、(許可をもらているので少し書きますが…)

まあ大手の予備校の先生とスタイルに合わなくて、自分のやり方で突き進んだのですが、

結局できるようにならず、どうしたらいいか悩んで私のところに来たようで、

まあ私も「学生に合わせてこれをやれ、あれを抑えろ」と言うのが得意だったのもあり、

ニーズが合致し、功を奏しました。まあただ私は方針をこれ!って決めただけで、

やったのは本人なので、すごいのは本人ですが、気持ちが決まり方針が合致するだけで

こんなに結果がすぐ出るのはまあ珍しいかもしれませんね。(結構模試成績はいまいちだったんですよ…)

何より、この学生は私の大学院の試験を決断した時の私にそっくりで、

今回に限っては他人ごとのようには思えませんでした。相当切羽詰まってるんだろうな…

よほどの覚悟を決めて、人に頼ろうとしてきたんだろうなってなんとなく感じたので(当たってるかはわからんですよ?)、

そして、この境遇から私も大学院生の座を勝ち取っているので、多分何かしらを伝えることができると信じ、

今回は直前でも引き受けてしまいましたが、まあよかったです。


いいですか、Twitterを読んでいると、そういう話がたくさん転がっていて、

「あー、逆境を乗り越えた人って結構少なくないんだ」と思って頑張るのはいいことですが、

そうやって語ってくれている人は多分相当努力しております、もしくはいろいろな葛藤を繰り広げております。

傍観して「俺にもいつかくるのかな?」って待っていては、

そういう生還者にはなれません。


1度や2度失敗してもいいから、失敗をしまくっても最後まで動きを止めないという意識をもって頑張りぬいてください。

そういう意識をもった人は、たとえこれが1次で落ちたとしても、2次試験で落ちてしまったとしても、

もう一度本気でやればいいんだってなって頑張れるし、

自分の頑張りのテンションや実力のそこもわかってきます。

頑張っても頑張ってもうまくいかないときってあるのですが、まずは頑張れるまで頑張ってください。

そして、ダメだったとしたらそこが限界でその時得られた結果を基にまた英気を養えばいいんです。

とにかく、思い立って頑張ると決めたら動く、

そして、結果が出たらそこで考える


何か大きなことを成就するためには、これを忘れないでください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

トラックバック