fc2ブログ
雑記

今年の医学部受験の前半戦の手ごたえと、生徒から聞いた雑感。

さて、1週間がたちまして、早速愛知医科の結果が出まして、

本日藤田の結果が出ますね。

実はこっちの方が自信ありでして、英数で無双している状況です。

(英数のどちらかは80%はあるのではという学生が大半で、それだけで70%は取れているぞとなってます。

あとは理科が心配なのですが、添えるだけ添えて来い(50%ぐらい)となっております)

あと、国際医療福祉大学の1次が1勝しました。

今年は愛知・藤田の間にあり、多くの学生がそこを全力でおさえる気でいて

受ける人が少なかったのですが、無事1勝をもぎ取ってきました。



ただ愛知医科の結果を踏まえると、

やはり数学が毎年のことですが結構波があるなと。

相性の良し悪しがあるようで、

例えば「愛知医科の数学ができないが、藤田は満点近い」とか、

学校の特色にめちゃくちゃハマった!というパターンで合格が大きく左右することは多いなと。

ここ数年はそれで愛知藤田ダブル合格は少ないなと。センター利用でのダブル合格は多いですけどね。

一方英語はというと、やはり相性があって、記述系に強いとか、マーク系に強いというので分かれますね。

ただ、これは数学と少し違うのですが、

記述が本当にできる人はマークもそれなりにスコアを出せるので

マークがイマイチな人は記述もかなり微妙だと思っていいです。

(たまに国立一本で勉強してきた学生は極端にマークの処理の仕方に戸惑う方はいますけど、

私立を受けない層であれば別に記述形式に仕上げてしまうのはアリです)

マークに特化している人の半分ぐらいは運ゲー化していると思っているので、

その点は相性との兼ね合いの話かなと思いますが、真の英語力とは程遠いので、

英語が苦手な学生さんは医学部受験においては数を打たなきゃいけませんね。


というわけで、やはり若干数学がキツめかなと。

一方で、今年はコロナ禍もあり、生物や化学ではPCR検査等が問われていたりで、

生物が特に難しかったという声を耳にします。もちろんある一定のスコアをとっている前提での話ですが、

浪人生にとってはうーむという話をよく耳にしました。

(偏差値80をとっている人でも知らんとかってのもあったりなかったり…大変だな生物受験)

というわけで、若干理科が大変なところが多いかなというのが、今年の印象です。

まあ所詮雑感なので、それなりに解釈してください。


さて、今日から帝京3連戦ですので、気合い入れてください。

ダメだなと思ったら切りかえればいいので、まずは完答を目指してきてください。

そして、私の指導生は兵庫医科と関西医科の受験が多いので、

今週はその辺に集中してもらいます!

がんばれよー!医学部受験生。

そして、文系私立組よ、そろそろ最終調整しとけよ!

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

トラックバック