fc2ブログ
雑記

高2生よ、大学受験まで1年切ったってさ。

さて、引き続き医学部受験が行われておりますが、

本日愛知医科の1次発表があります。もうそんな時期ですね…早いですね、本当に。

そして、刻々と国立2次試験の願書を出さなければならない日が迫ってきております。


そんな中、もう一つある学生たちに切迫感を与える。そう、高2生です。

もう1年ありませんよ。もうそろそろある程度基礎演習は終えられている状態でなければ、まずいですよ。

こうやって煽っても仕方ないのですが、煽らないとやらない人が多いので言っておきます。

高2で一番大事な時期は、よく9月以降!と言われますが、

いやー、それでも時期が早すぎて学生の方もピンッと来ないんですよね。

学校の行事が盛り上がったり、クリスマスがあったり、お正月があったり、まあ楽しいんですよ、高2って。

でも、どこかで必ず気づかなければなりません。じゃあどの時期が一番いいかと言いますと、

この1月から4月の新学期が始まる前の期間です。

ここで、英語であれば単語帳が1冊~2冊終わっていて、

読解演習がある程度できて、文法が80%~90%わかる…


この状態でないと、リスニング作業や共通テスト関連のことと並行して他のことはまあ難しい。

他の科目も、医学部受験を現役で追えるのであれば、

数学と理科2科目の基礎事項が仕上がってないとうーむです。

さらに、これはあまり言いたくないですが、浪人濃厚の学生も同じでして、

浪人生に仮になってしまっても、この類のことがこの期間にできていないと、

望んでいるほど浪人時代に成績は上がりません。

まあ過去に現役・1浪で医学部国立・私立問わずですが、

受かっている学生の多くはこういう基礎事項や面倒なことがほとんど終わっているor

夏休み前には何とかなっているのです。

ある程度基礎が入っていないと、高3・浪人時に予備校に通っていても

やった気になって宿題に追われて終わり…ってなるだけなので、まずはこの3か月ぐらいを大切に

高2生は使うようにしてください。僕はこの3か月ぐらいで半分以上が決まると思ってまして、

指導生にはめちゃくちゃ語彙の徹底と読解問題と文法の最終確認or

終わっていない学生はさっさと基礎文法を終わらせて、英文解釈演習をガンガンやらせます。



共通テストの終わりは、新たな受験の始まりなのです。

私たち講師は常にそうやって戦っておりますが、そういう戦いで困らないように

また学生たちを導いていけたらなと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

トラックバック