FC2ブログ

藤田・愛知の雑感+採点はしないほうがいい!

さて、藤田医科・愛知医科が無事?終わりまして、東海圏の受験はひとまず終焉。

早速問題等が出回っておりますが、藤田の方はある程度解いてみました。

もう予備校によっては解答を出しているところもあります。

そして、講評も出しているところがありますが、個人的には少々違ってます。

藤田の英語について少し言わせていただきますと、

4択問題は少々難しかったかなと。知らないとわからないものも2問ほどあったので、

あれは標準から少し難しい部類かなと。6問中4完できたらいいなぁ。

並び替え問題は相変わらず微妙なラインを突いてきて、1問は難しかったですが、

あとの3本は完答したいところです。そして、相変わらず記述問題はなかなか厄介でしたが、

今回は読みやすいもので、私の指導生は「先生のものの方が難しかったし、読みやすくてかなりいい答えが書けた」と

言ってくれた学生もおり、まあ英語は順当にいけば60%は堅いかなと。

70%を目指してやっているので、数名は本当にそれぐらいかそれ以上を狙っております。

(藤田は本気でスコアの取り方が他と違いますし、鍛えておりますのでぜひ行きたい方は話だけでもww)

一方、数学が明暗を分けたようで、できた学生とそうでない学生がいました。

この辺はよくわからんですが、メビオでは60%だそうですので、これが取れることを祈っております。

理科に関しては難しいとの話で、ここで添えられればいいなと。


愛知医科については、英語は全員「簡単だった」という反応。

英語が少々苦手な学生からも「architectureが出た!」とか一部やっていた問題も出ていたそうだし、

長文も思っていたよりも短く、いつもより簡単だったという評価でした。

一方、やはり数学ができる学生でも難しいという反応で、これが取れていれば結構1次は来そうです。

でも、今年は歴代最強クラスの出来なので、期待しておりますぞ!



というわけで、少し結果が出てきたわけですが、受験生に一つ言いたいことが…。

あのですね、こうやって答えが出回っているようになってしまっているわけですが、

答えをみてどヘコみする学生は、どうか採点をしないでください

特に学生同士の採点と答え合わせはしないほうがいいです。

そう、自分が人の答えと大きく違っていた時のショックってでかいんですよね。

医学部受験の場合、1月のこの時期に連続で行われて、戦いが長いわけですよね。

そんな連戦をする学生も多いと思いますので、正直一喜一憂している場合ではないし、

ダメだったら次って切り替えも必要です。もちろん2次の兼ね合いとかも考えると、

手ごたえで力加減を変えなきゃだから結果を嫌でも見なければならないこともあるかもしれませんが、

友人との答え合わせは絶対にしないほうがいい。せめて、先生と確認して次の糧にできるようにするぐらいに

お願いいたします。とにかくメンタルだけは壊さないこと。

明日は杏林ですね。ぜひとも頑張ってください!!!!

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan