fc2ブログ
雑記

共通テストは取れた人は取れた+リサーチ次第

さて、昨日はいろいろなところから結果報告が来ましたが、

Twitter界隈やネットの情報では「英語が難しかった」、「数学が難しかった」など様々な意見が飛び交っており、

専門家や予備校講師の多くが「この問題はダメだ」と批判しまくっておりますが、

そういうのを言っていても始まらない。

(今まで散々いろんな人が意見していてもいい方に変わらなかったので、

あまり日本の英語教育に期待せず、学生たちに必要不可欠な基礎を教えて、

海外へ羽ばたくなり、英語を使う環境にいって現実を知りながら覚えるように指導しています。)

まあ、そう私も含め外野がワーワー言っても、学生たちがちゃんと物語っております。

結果を聞いて思ったことは

「スコアを取れる人はどんなテストでも取っている」

もちろん予想よりも下回ったとかはあるかもですが、それなりに取れる学生はちゃんと取ってきたし、

私の周りでも模試で700点後半を出していた学生の大半は800点オーバーで、

800点取れないと思っておりましたが、学生たちを舐めすぎておりました。

本気になって取り組んでいたら、テストがうんたらかんたらとか関係ない。

テクニックに特化せずに、理にかなった準備をしてきた学生だったら、

ちゃんとスコアは出るものです。

テクニックに走りすぎるとか、形式に固執しすぎるからうまくいかないわけで、やはり長文を読むことと

読むために必要な文法とボキャブラリーがあればどうにでもなります。少なくとも悲惨な目には合わない。

というわけで、私もの周りは医学部受験界隈が多いので、若干マヒしていると思いますが、

英語もリーディングは80点後半が平均値で90点以上はかなり多い印象。

やはり懸念していた方のリスニングで若干失点がかさんだ学生が多いかなというところです。

あとは化学・物理でやられたは結構いました。数学は1Aで出来の明暗を分けましたね。

数学2B・生物・日本史・倫政あたりは90%越えが続出しておりました。


ただ、本当にネットとの状況が違うのもあり、本当のところがどうなっているのかは私もよくわかりません。

予測ですが、一般的な平均と上位層での明暗を分ける層で2つの山があるのではないかなとみております。

それがどの辺になるかは本当にわかりませんが、文系の共通テスト利用には大きく影響してくるので、

気になるところです。まあ明日の13:00からのバンザイシステムで調べまくらないとですね。


そして、今日から医学部受験の開幕です。愛知医科の受験から始まります。

愛知医科の対策は昨日まで本気でやってきました。まああとは点数を取ってくるだけです。

受験生の皆様、存分にマシーンになってください。そして、頑張ってください。応援しております。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

トラックバック