FC2ブログ

テスト本番でうまくいくためにできなければならないこと。

さて、数か月前に、昨年まで教えていた学生で、

今年残念ながら浪人することになってしまった学生から連絡がありました。

何の連絡か?「てめぇのせいで落ちたじゃねーか」っていわれる覚悟だったのですが、

「英語と数学は指導通り高得点だったのですが、昨年落ちたのは間違いなく国語だった……」

という、まさかの成績開示の結果でした…。半分なかったそうな…。


実は私も同じことがありまして…

「あ、そんなところまでストリーミングしないでくれよ」と思ってしまったほどなのですが、

私も実は中央大学法学部の現役時の開示をした際に、国語が70%あるから軽く受かるだろう

って思っていたら、まさかの28%で英語が96%もあったのに落ちたという……

まあこんなことは医学部受験ではよくあることはもちろんのこと、受験生あるあるなんです。

実際にできたと思ったらそうではなかったとか、こんなにやったのにできなかったとか、

もう勉強をちゃんとやった人ならだれでも自分の力を信用したくなるんですよ。

でもですね、現実は甘くなんです。ダメな時はダメなんですww

スコアが本当に足りてないんですもん。

今年も、愛知医科や藤田医科の推薦でも「こんなにやったのに本番で実力が発揮できなかった」、

「いつもよりも全然難しかった。傾向が変わった」というように見える学生って多く、

(実際に変わっているときもありますが、そうでないことも地味に多いです)

でも落ち着いて解いたら後には全然簡単だったはずなのにできなかったのはなぜ??って

なるのは、本当にあるあるなんです。

でも、そうやって実力が大きく右往左往してしまうのは、実力がないってことなんです。

ここを認めるだけでも、十分実力があがるし、自分のことが見えてきます。


じゃあ、その場で力を発揮できない理由って何か??

もちろん、いろいろな理由が思い浮かびます。緊張とか、苛立ちとか、パニックとか、

ゲシュタルト崩壊とか(本当に模試で引き起こした学生がいた)、

まあその場で何が起こるか予測できないことも起こることがあるのです。

でも、そのメンタル面を落ち着かせることができないのは、

結局「実力がつけられなかった」、もしくは

「実力として自由に知識を使うために、知識の運用の練習をしてこなかったというよりは、

知識整理が全然できていなかった…」
という方が正しいでしょう。


まあ、類似した問題しか出ないならべつに解くだけでもいいのですが、

そうではない場合、というか、未知の問題に遭遇してしまった場合、

頼れるものって自身が身につけた純粋な知識しかないんですよね……


私もわからない単語や、見たことがない構文とか出てくるわけですが、

文脈全体のとらえ方や、今まで培った純粋な知識を基に推論ながらも文意をとらえるって形をとって、

自身の利益にするんですよ。そのためには、何百回も知識を整理して、

問題にぶち当たって、経験値を上げて、自分の知識を蓄積していく。

つまり、結局整理ができるかどうかが、自身にとっての勉強になるんですよね。


こういう整理がない人、覚えていない人は、どんなに問題を解いて、時間を費やしても、

不安が消えていきません。運ゲー的な受験で、受かってよかったとなることがゴールになると思います。

どん欲に第1志望を狙うのであれば、引き続きまとめる作業と演習を並行して続けてください。
cancan
Posted bycancan