FC2ブログ

藤田AO2次発表+来年に向けての藤田・愛知のAO入試・推薦入試の心構え

さて、藤田の結果が本日出ましたが、無事3勝。おめでとうございます!

すみません、1勝は自信がありました。というか、

英語はバカできたのと、数学がそれなりに揃えられた話を聞いてから1勝は確信していたのですが、

なんだかんだ受験は何が起こるのかわからないのでビビってはいました…。

おおむね予想通りの結果でうれしかったです。

まあ今回は、というか、毎年なのですが、学生の日々の努力がものをいっただけで、

とにかく問題を対策的にやったというよりは、いつも通りにこなしてきた学生が勝ちました。

そうなんです、来年受験しようと思っている方々は覚えておいてほしいのですが、

藤田AOはもう実力がないと受からないし、問題を見ればわかりますが、

国立意識の勉強をしていなければ多分合格は無理です

よくマークで点数を押さえて、記述が最低限でよいなんてアドバイスをもらうこともあるかもしれませんが、

そんなのは詭弁で、気休め。受かる人もどんどん絞られていくわけで、

ちゃんと記述が書けないと、もうどうにもなりません。それに怯んで諦める人も地味にいるんですよね。

一応、この学校の受験には、東海圏の中堅より上~最上位が集まってきます。

私立の中では比較的お手頃な医学部となっておりますし、

浪人回避を考えている人も少なくないし、国立が受かれば蹴ることができるので、

上位層でも押さえたくなるような学校になっております。

というわけで、今から受験を考えている人は、とにかく単語とか熟語がわかんないとか言っている場合ではなく、

国立に行くんだ!記述が書けるようにするんだ!っていう気で勉強してください。


そして、来週の愛知医科の推薦もおおむね対策が終わりつつあります。

今年は結構受かるんじゃないの?って思っている仕上がりの学生がいます。

(2人は自信ありで、実は英語でしくじっても7割を確実にとる調整までしております。もちろん満点狙いです。)

ここも数学と英語はそれなりにスコアをそろえなければやはりだめで、

守りの勉強をしている人や、合格最低点を仮想してこれぐらいとればいいっていう気では落ちます。

でも、今年は藤田落選組が少し加わっているでしょうし(実際に昨年より受験者数は増えている)、

関東圏から受け始めている学生もちらほらいるし、がっちり狙っている学生も含めたら

なかなか簡単な話ではないのですよ、愛知医科の推薦入試も。

英か数が無双に近い学生っていうのは、思っている以上にいることは想定してください。

例えば、愛知医科の推薦入試の問題で英語か数学どちらかが過去問で満点近く取れる学生は

多分2割ぐらいは確実にいると思います。でも、もちろん勝負は英数両方のスコアと面接での結果ですから、

それだけでは勝てないし、バランスがいい学生が勝つことも多々あります。

進路指導ができている学校や、コアな医学部フリークなお母さまお父様の間では、

もはや「医学部受験で英数は早い段階で作り上げること!」てことをすでに知っている方も多くいて、

それに合わせて勉強している方が地味に多く、「できる」の閾値がかなり高くなっております。

まあ本番で足元を掬われないように、あと一週間しっかり復習をして、準備をして

受験に臨んでください、愛知医科推薦志望者の皆さん。健闘・武運を祈ります。

cancan
Posted bycancan