FC2ブログ

理科を依存科目にすること、英語を安定した科目にすれば医学部に…

さて、医学部受験の推薦入試が各地で、ついに始まりました+始まりますね。

ガンガンこれから決まっていくわけですが、わが軍の藤田みらい入試組、

英語は実は文法はほぼ全完で、

長文もコロナの話でやった内容に近く高得点を出したのではないかという印象でしたが、

全部数学次第かなという状況になっております。

いやー、厳しいですね。そして、なかなかそろわないですね。やはり整数問題は詰んでいました…。

周りができていないことを祈り、何とか英語で勝ち抜いた学生が1次だけでも突破してほしいなと思います。

とにかく、合格はもちろんなんですけど、それよりも自信をつけてほしいというのが本音でして

たとえ2次で正規が取れなくても、1次で人並みに戦えた!という手ごたえが欲しいですよね。


さて、医学部の推薦入試っていうのは英数の2科目受験が結構多いのですが、

この推薦系の時期には、結構推薦に期待して、英数に突っ走って冬を迎える学生って

相当いると思っています。もちろん、理科がそろわなかったから、

実力を練り上げてきた英数で勝ちに向かう、しかも推薦落ちたら浪人覚悟で突っ込んでくる学生は

結構いるんだと思うんですけど、そんな戦いはできる限りはしないでほしいなというのが本音。

これから医学部受験を考えている人は、

理科をないがしろにする勉強プランは医学部受験における失敗

だということを覚えておいてください。

私も英語と数学の必要性はここでもよく書くのですが、理科をサブ科目としてはもちろん考えていませんし、

むしろ理科は救世主というか、得点にできる科目でもあるのでないと駄目です。

よくブログ等でも、中学校で指導される医学部指南って

「中学のうちはまずは英数!」っていわれるんですけど、

いいですか、この言葉ってもう言いまわされまくっていてよくわかっているんですけどね、

この言葉を「中学生のうちに英語か数学、もしくは英語or数学のどちらかは高校範囲をほぼ終えているぞ!」

と捉えて頑張れている人って、あまりいないと思っています。

まあ終わらないにしても、前倒ししてある程度他の科目をやるべき時間を捻出したプランをもっている

親御さんはもちろん、講師も正直思っているよりも少ないんですよ、多分。

でも、覚えておいてください。私の中学生の指導生、20名ほどいますが、

全員高校の範囲をさらっている、学校の定期テストは適当に学生に任せてもハイスコア、

場合によっては英検2級~準1級合格とか大学受験の英語基礎文法を終えているとか、

今から共通テストを受けても9割とるぞ!っていえる学生まで少数ですがいるレベルです。

そして、こんな私の指導生自慢なんてつゆ知らず、

東京や京都大阪、そして名古屋の上位予備校所属生や鉄緑会の人々は

当然のごとくそういうスピードで進度を進めているわけですし、学校内で研鑽を積んでいるわけです。

鉄緑会は東大にいくから、京大に行くから相手じゃないじゃないですか…って思うじゃないですか…

いやいや、医学部受験は開成・灘・東海の学生であっても場合によっては地方でもガンガン飛んでくるわけでして、

彼らはもともと時間を費やしまくって実力をつけてきている人たちである可能性は極めて高いと思って

いなければなりません。(勉強のクオリティで勝てないなら量では勝たなきゃです。)

なので、リードは当たり前になってきているのが、

医学部や東大・京大・(名大もやはりそれなりに大変だしそうしたい)の受験でして、

この思考がない時点でもうスタートダッシュは切れていないかもって思うべきです。

そして、リードをとることは前にもお話ししたかもしれませんが、

単語を覚える機会や復習をたくさんやるべき機会をつくるためでもあるのですが、

それに加えて英数をリードする必要性って

「理科を満足に勉強する時間を得るため!」っていう理由もあるのです。

実は、現役生によくあるパターンの1つですが、英数は昔からそれなりにやってるのですが、

実は理科をないがしろにしていたとか、範囲は英数よりも狭いから1年ぐらいで行けるとか

思うかもしれませんが、医学部受験の理科はまず全国模試と少し違うし、

理科の知識の深さは英数にひけをとりません。

かつて、生物で花粉症の構造式とか書かせた学校とかありますもんね…

知らねーよではもはやすまされないわけでして、実は基礎で逃げようとか、

2次科目である程度逃げれると思ったら大間違い。結構容赦ないんですよ。

なので、英数にとらわれすぎてもダメでして、浪人生にあるあるなのですが、

浪人しても英数にとらわれて、理科がいつまでたっても仕上がらない…なんてこともあります。

理科は2科目ありますので、地味に大変です。本当に東大に行くぜっていうペースでやっていないと

国立医学部には少なくとも入れないと思っていてください。

少子化の影響があってもまだまだ難関であることに変わりはありません。

理科は何とか高2から1科目ずつ始められるといいですね。

そして、1年で2科目の理科基礎をある程度作って、あと1年で磨きをかけるって具合にするのが理想ですよね。

というわけで、いいすぎかもしれませんが

「理科は医学部受験においては依存科目!」にする気で頑張ってください。
cancan
Posted bycancan