FC2ブログ

誰でもできる、優秀な相手を仮装して自分の実力を上げる方法

一つ当たり前なことなのだけれども、あまり当たり前だと思われないことを1つ。

勉強ってどうやったらできるようになるのか。

こういうことを私ももちろん常に考えて、効率性とかを考えるようにはなるのですが、

ある一定の領域に行き着くまで、つまり勉強がある程度空気レベルでやれたり、

目標が決まったらこれだけの分量をやればたぶん何とかなるっていう感覚を持てるまでに一番大事なのは、

方法論を極める以上に、分量をやれ!ってことです。

もちろん、闇雲に、出鱈目に、いたずらに時間を過ごしていてもダメなのですが、

それでも多くの学習者はインテリの勉強量よりも劣っていて、愚かである確率が高いと

自分を低く定められていない時点で(謙虚でない時点で)、もう私の中ではうんこ認定です。

今一番勉強ができなくて悩んでいて、どうすればいいかわからない人は、

自分の知っている人の中で一番頭がいい人に「お前はどうして勉強できるの??」って聞いて、

その人と同じ方法で、その人と同じ分量で勉強することを1週間身につけてみてください。


そして、1週間やってみて、どれだけ自分とは違う人生を送っていたかを身をもって感じ、

そのあとに自分の生活から何を排除するべきか、

そして頭良くなるために自分の大切なものをいくつか犠牲にできるか、

1週間かけて悩んで切り捨ててみてください。


切り捨てられなければ、多分そこまでの人なんだと思って、自分のできる範囲でやればいいし、

もしくは目標とするべき人を変えてみればいいんだと思いますが(まあここから負け癖ができるから頑張った方がいい)、

もし、切り捨てるまでの覚悟ができたのであれば、

相手と同等になるまでのプラン(目標)を立てて、徐々に自分の勉強時間を増やし、

相手の2~3倍の分量を想定レベルでいいからやってやるんだ!って意気込むべし!

あまりにも相手が強い場合は、1科目~2科目に絞って

「あいつは勉強を始めた時間が早く、トータルでは勝てないが、1科目に絞ったら存在意義が出てくるかも?」

って自分を鼓舞して、死ぬほどその科目をやりまくる。


そこまでの決断ができたら、あとは死ぬほどやるのみ!


そう、相手を見て勉強するっていうのはこういうことなんです。

これを数年スパンでやった場合、相手を出し抜くことができなくても、ちょっとした自分よりも頭がよかった学生が

全然大したことがなかった…っていうことが起こりえます。

現役生や1浪生は、近くにいる自分よりできる学生をみて、とにかく分量だけは負けないぞってなってほしいです。

そして、特に多浪生はこういう勉強から、現実を見て、自分を見つめなおしてほしいです。

どうして多浪しているのか、特に何かの塾とかのクラスにいるのであれば、

その中で1番勉強している奴よりもはるかに勉強している状況にならなければならないって思うのが普通なのです。

そう、そして、ここが大事なのですが、

仮に現実的に勝てなかったとして、そうやって仮想を立てながら自分を見つめ本気を出すことが重要なのです。

ぜひとも自分を見つめなおしてください。そして、夏休みが始まって、

少し自分の時間が増えた学生もたくさんいると思います。

ここで気になる相手や、できる相手を出し抜いて、自分が優位に立つチャンスなのです。

今年の学生にはこれぐらい言ってもへこまず、むしろ「やってやろうじゃねーか!」ってなりそうなので、

こういう強気の言葉を送ります。そして、それを垣間見ている現役生や中学生は

浪人生を出し抜く気で勉強してくれていいですwww

一応中学生の指導生は浪人にも現役受験生にも負けないように鍛えているつもりですので!ww
cancan
Posted bycancan