FC2ブログ

目標校合格を勝ち取るためには

さて、今年は全国各地というよりは愛知県内の学生が大半で、

やっと「名古屋の英語家庭教師」という看板通りの指導ができ始めております。

(毎年なぜが関西圏や関東圏、北陸圏あたりから学生が数名やってくるのですが、

コロナのせいもあり、今年は越境学生は少ないです。まあ今までがおかしかったwww)

しかし、その一方で、非常にいろいろなレベルの受験生に出くわしており、

模試の偏差値も上は70後半、下は40に満たない学生もおります。

ただ、そういう実力差があっても共通していることは

「自分なりに今までの自分を変える努力をとにかくしている!!」

起きられなかった学生が勉強するために早起きして予備校に来ているとか、

英単語の習慣がなかったが、朝一or夜の1時間だけでも単語だけガンガンこなすとか、

リスニング訓練を毎日欠かさずやるとか

とにかく自分を抜本的に変えている学生しかおらず、私としては「意外と受かるんじゃないの?」と

錯覚を起こすレベルですwwwでも、それが現実になったら本当に彼らを称えたいですね。

本当に今年は努力する学生しかいないので、学生たちの肩をもってしまいます。



講師としてはそんな恵まれた状況にある私ですが、

私も今年は限界突破していかなければなりません。

そして、もちろん受験生にも引き続き自分の限界突破をしてもらわないといけません。

そう、まず受験でうまくいかない人や、日々の勉強でうまくいかない人の多くは、

①「先生につけば大丈夫」と思って

お母様・お父様・その先生に甘えている人、

②復習ばかりして自分のテリトリーを永遠に超えなさそうな人、

③自分で物事をこなそうとしない人


1つでも該当している人は、まあなかなか自分が思っているところには行きつきません。

勉強って自分でやりたいとおもうからやるわけでして、自分の気持ちが乗らずして合格とかないし、

ましてや高い目標での合格はまずありえません。


そこで学生たちに必ずどこかで言うのは、

①目標を公言しなくてもいいから必ず秘めてでも目標を高く持つこと

②自分の言葉に責任をもつぐらいの努力はすること

③それを行うための体力をつける・生活を整えること


この3つですね。まあ謙虚であることはとても素晴らしいのですが、

なりすぎはやはりだめで、プライドは見せびらかさなくても持っていてほしいです。

私は実力がある学生には「名大医学部に行け」「というか、東大か京大を目指せ」と言ってしまう方で、

行けるかいけないかは別にしても、それを自分なりに目指すことはいいことです。

でも、②のように現実離れ過ぎてもよくないわけですよね。そこで、まずは限界まで勉強するほどでいいですので、

目標に対するマックスパワーは振り絞って徐々に自分のマックスレベルのルーティンを作ってほしいです。

そして、③マックスパワーで動けるようにどれだけ寝る必要があるか、そしてどれだけご飯食べるか、

あとはどれだけ忍耐で体を持たせることができるか、この辺の知識を自分で持つべきですね。

体力はなんだかんだで勉強においては必要不可欠なものでして、

私が2徹できたり、20時間の勉強を1年継続してやれたとかってのも

中学校で3年間4キロ走ったり、テニスをしていたり、移動手段を徒歩か自転車にしているからっていうのも

若干影響していると思っています。(ある程度鍛えることは大事です)


先日コロナ禍のために、体力的に厳しいときがあったと教えてくれた親御様もいて、

結構体力も奪われがちのようです。

気分転換でウォーキングとか筋トレぐらいはするのもいいのかもしれませんね。

私も雨が降らない日は必ず自転車で名駅までガンガンちゃりをこぎます(片道20分ぐらい)。


こういったことまでちゃんと考えて勉強生活をしていかなければ、

なかなか合格するのは大変なのかなって最近思っております。
cancan
Posted bycancan