FC2ブログ

遠隔指導開始+今年は波乱ですが、やることはいつも通り!

さて、今週の日曜日から遠隔指導を始めます。

まず、今回は名古屋にも緊急事態宣言が発令されまして、

あまり不用意に移動することができず、リスクも避けるべく、非常に心苦しいのですが、

遠隔指導に切り替えることにしました。一応5/6ぐらいまでを目途にやっていこうと思います。

ただ、実際に数件やってみたのですが、設備が不十分であることと、

なかなか不自由さがあることは否めませんね。

以前にも東日本大震災のときにもスカイプでやっていたのですが、

まあそれでも慣れないものですし、自分自身がライブ授業1本で来たので、

なかなか切り替えることに抵抗がありますね。

でも、学生からも「やはり対面的にやった方がだらだらしないし、気が引き締まる」と言ってくれたりで、

私の中では今回ライブ授業の偉大さ+再評価につながるのではないかなと思いながら、

今はこの状況を耐え忍びながら切り抜けていこうと思います。



そして、こういう時こそ、平常心。それが功を奏して、実際に2~3月でうまく指導が出来上がった学生もいます。

2月からしっかり詰めてきた学生は、無事文法の説明がおおむね終わって、

来月あたりからは長文の読み方の話や、実際の演習に絞ることができます!

そして、コロナ禍による休暇をうまく利用して、数学や英語の実力に磨きをかけた学生も結構おり、

実は充実した時間を過ごした学生も少なくありません。

こういう思考をしないでほしいんです。

「先生がいないから、授業がないからどうしよう??」

もちろん不安になることは承知ですし、わかるんです、お気持ちは。

でも、一番手っ取り早い勉強って何かって言いますと、

こういうまとまった時こそ単語!!なんですよ。

普段の学校での学習時間があるせいでできないことって何だろうって考えてみてください。

英語はおそらく単語や演習になるのですが、

数学や理科、国語、社会だってできていないことなんてたくさんあるはずです。

一応私は英語の指導者としてお話をしますが、

英語はとにかくまとまった時間に単語や熟語の蓄積!+文章を読みぬくこと

もしくは文法に関して問題がある学生は、文法の基礎事項を自分でまとめるとかやることは結構ありますよ!

ぜひとも平常心で日々の生活を営んでいてください!
cancan
Posted bycancan