FC2ブログ

春期講習開始+伸びる学生の条件

昨日から春期講習が始まりました。

今年は女性陣が多いですね。非常に頑張っていて実力もある学生ばかりで、結構緊張感ありました。

いいテンションです。一緒に頑張っていきたいところですね。

そんなわけで、昨日から少しずつ忙しくなってきているので、

そろそろブログも単調になるかもしれません。

他者に情報を与えている場合ではない。自分の生徒のが大事になる時期です。

4月の中旬までは暇ですが、

そのあとは全然暇ではなくなるし、最初の準備等が大変なのでなかなかブログもかけないっすww

ただ、メモレベルでは書きたいと思いますので、よかったらお付き合いください。



そして、いろいろなお悩み相談をいただくわけですが、

そろそろ勉強しなきゃいけないよなって思っている一方で、

補欠が回らないかな~って待っている学生も多いですよね。

でも、マジでそろそろ勉強していかないと、準備が遅れる一方なので、今週は少し引き締めてくださいね。

受験生で大事なことを1つ。頑固になりすぎないでね!ってこと。

わが道を貫きたい、自分のやり方があるんだというのはわかるのですが、

ぜひ浪人を迎えてしまった人には、もしかしたら違うのかもしれないってことを

考慮して自分を見つめなおしていただきたいですね。

過去にいろいろ見ていて思うのは、実力相応うんぬんを考えずに過去問をやったり、

基礎を固めなかったり、変に時間をかけすぎて自分のやり方にこだわったり、

若干でも自己本位になっている感じだと、あとあと柔軟性を欠いて、詰まってしまう方も多いかなと。

貫ける力って確かにすごいんですけど、どこかでどうしても自身の実力を進化させるために

教わっている指導者の手法や流れに乗ってみるのも一つの勉強です。

あまりにも受け入れられないときは排除してしまえばいいわけですし、

でも、排除する前に少しでも「これは使えるのか?」とか気づけるものを与えてくれるのであれば、

その先生に質問追及して、自分で信頼できる!となってついていくといいです。

講師は講師をやっている以上、何かを強みにして指導しているはずですので、

それに合う先生とぜひ語らってください。名古屋はそういう意味ではいろんな先生がいるので、

選ぶ難しさがありますが、数がないことで困ることはないでしょう。

東京・大阪ももちろんそうなのですが、とにかく自分の流れ+他者の流れの取入れは

どこかで柔軟に行えるようにしておきましょう!これが伸びる学生の条件の1つです。
cancan
Posted bycancan