FC2ブログ

英検合格の報告が遅れました+英検でリスニングの勢いをつける

さて、先週英検の結果がたくさん来たのですが、

すみません、愛でることを忘れていました。すみません。

今回は中2/中1生が英検準2級をとれたこと!いやーおめでとうございます。

ただ、正直満足できるレベルではない合格でして、

学生たちには「まだまだこれからよ!」と叱咤激励をしました。

中2生で準2級は結構当たり前になってきました。

正直申し上げて、中学生の授業に関しては半年から1年指導でその立ち位置なら、

自画自賛ですが、成功しているのかなと思っております。

もちろん、何と言っても学生の実力と努力がすべてなだけで、私はただ淡々と指導して、

確認をして、家でやれる課題を渡して、単語覚えろと声掛けしているだけですけど、

それがしっかりこなせているのも事実。今年の中学生は本当に頑張っており、泣けてくるぜ。


(親御様も読んでいるかもしれませんが、本音を申し上げますと

今年の中2生は正直集団授業でやりたいほどよくやってくれるし、

すげー切磋琢磨できるほど自立している学生も多く、楽しくやれそうなのですけどね。

(叶うことなら…でも、もちろん個別でやりたい人っていう方も多いので、実現できない可能性は低いですが…))


でも、一方でこううまくいっているのは、実は英検の試験の緩さが顕著なのかなとも思います。

やはり少し甘くなっているor問題作成で行き詰った感もあり、少し受かる率が上がっているのかなと…w

そういう雰囲気だと「英検意味ない」論が勃発するのですが、

個人的にはリスニングのきっかけを作ってくれるテストとして

今後は視点を変えて合格を考えてみようかなと思っています。

英検の教材はリスニングにおいて量質ともに充実しており、やはりとっつきやすいですね。

これだけは事前に結構分析しまして、今年は予備校や個別指導でも授業で使う機会もあります。

リスニングを鍛えるのは本当に大変ですし、何より学生が時間がない中でやらなきゃいけないので

モチベーションを維持しながら反復させることがやはり課題で、なかなかうまくいかないし、

なんかいい方法をと常に模索中です。

ただ、英検を受けて中学生はリスニング習慣を少しでもつけられるってのは結構理想的でして、

英検のクオリティとは別に学生たちにはしっかり勉強させて受験させ続けたいと思います。
cancan
Posted bycancan