FC2ブログ

基礎できているが点数が取れない層はちゃんとやれば必ず伸びる!!

3月に入りましたが、実は2月の真ん中あたりから浪人生を少しずつ指導しております。

今年も後期に望みをかけずに「この2・3月に命をかける」という潔い学生が

私のところに2名来ており、頑張っています。もう少しで文法の基礎事項は教え終わるので、

4月以降の演習で磨きをかけます。

今年の浪人生は基礎が弱い学生ばかりなのでしっかりやりこまなきゃです。


ここ最近、浪人生の中にも、

基礎壊滅・基礎できているが点数が取れない・模試でスコアが獲れているのに合格が来ない、

あと一歩のところが押しあがらない……という4層に分かれているかなというところですが、

地味に多い層が、

基礎できているが点数が取れない層。

文法説明はそこそこできるし、和訳も基礎に沿ったモノであれば全然訳せる。

でも、それから外れると全然うまくいかない……こういうパターンは結構いるかなぁと。

これは学生の基礎理解が凝り固まっているということもありますが、

それ以上に講師側が

「その問題が基礎からどのようにかかわっており、

どこに注意すべきか??」


をしっかり説明or意図的に演習させまくるってことをしなければなりません。

不器用な部分があるからただ演習を大量にやらせても彼らはすぐには気づかない。

ただ、focusする点を意図して、それを少しおぼろげにした問題を大量にやらせると

この層の学生はものすごく光るんですよね。

基礎ができるのに点数が取れない学生ほど悲しい学生はいません。

真面目にやっているのに結果が出ないとさすがに辛くなるので、

こういう学生のお手伝いできることは非常に光栄だと思っています。

長文をほとんど読んだことがないっていう学生までいて今回はかなりびっくりしたのですが、

私の指導の課題では長文課題がものすごくあるので、初めて課題を渡されると大変でしょうが

ある一人の学生は「課題を出してくれて本当に嬉しいです」と目をキラキラ輝かしてくれました。

こういう意志ある学生に成功を手にしてほしいと思いながら、来年度も頑張ろうと思います。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan