FC2ブログ

国立医学部前期の全体的な雑感

さて、明日明後日が国立上位層の結果発表があるわけですが、

今年の国立入試はセンターもそれなりにそろってないと駄目

2次力もそれなりに手に入れていなければ合格を勝ち取れないということで、

私の指導生たちは少しそれが足りなかったかなというところで、痛い目に合った学生も

正直少なくなかったです。もちろん英語だけじゃなくて、他の科目との兼ね合いもありますが、

それでも英数が大きく影響することは否めません。


しかし、それ以上に今年は実力には問題なかったが、

面接点で合格しきれなかったとしか考えられない案件も少々あり、

また名市大が英語で面接したことで少し名古屋界隈では話題になりましたが、

ある程度受験生に対して言語的にも試行的にも高度な自己表現を求めるようになったことに

変わりありません。

つまり、ただ対策的なことをしてきました、点数で押し切ればいい、

無難なことが言えれば面接はいいのだ

という考えで国立に臨むと痛い目に合うかもしれませんね


私も外部試験問題がなくなってから、どこかの国立で英語の面接はあるかもしれない、

英語で面接すれば別に外部試験なんてしなくたってその場で実力がわかる、

実際に私も大学院面接はイレギュラーに英語で質問されたので

旧帝レベルだったら全然学部生にやってもおかしくねーだろうと思っていました。

でも、まさか本当に名市大がかよ…っていうのが本音でしたが、

受験生にとっては嫌な予想が的中してしまい、もう少し手を出しておけばよかったですね。

まあ後悔していても仕方がないので、次に備えて、少しでも学生に負担がないようにしたいと思います。


そして、来年度の国立の医学部受験は引き続き大変です。

何と言っても新センター試験(共通テスト)がどういう形になるのか、本当に読めませんので

出たとこ勝負感は若干ながら否めません。そして、リスニングテストの配慮がどういう形になるかも

かなり準備を周到にしておかないといけないと思います。

私もできる限り、引き続き医学部受験・早慶・国立輩出に尽力して、頑張ります!
cancan
Posted bycancan