FC2ブログ

大手予備校・医学部予備校の選び方 その2 ~医学部予備校の教材+αの事情~

明日から医学部国立の発表が始まります。結構ここからラッシュでなので、

大いに期待しております。果たして今年はどれだけ合格するのか!


さて、一方で医学部予備校等予備校選びのアドバイスを少し。

医学部予備校はそれなりに使い方さえ間違えなければうまくいきます。

ただ、場所によっては結構ちゃんとしてないところもあって、

大手予備校と大きく差がついてしまうかもしれないのが、教材の件です。

はっきり申し上げて、私が思うに、私の所属しているところも含めて、

単元別の市販問題集を表紙変えて巻いて出している・

市販のものを使ってその解説よりもクオリティが低い解説を高額でやっているところがおよそ半分

英語教材だけですが、ちゃんと医学部対策として形を成しているところ2~3割

それをストックとしてものすごく持っているほどテキストを作ってあるところは、ほぼないです。

もちろん雑感ですから、うのみにしすぎないでください。

でも、あたらからず遠からず。オリジナルテキストを作っている予備校は少ないし、

作っていると言っても、Xamの張りぼて感全開で何の意図もないものばかり。

はっきり言ってやりますよ。

ある医学部予備校の藤田対策のテキストは

過去問+富山大学医学部の過去問をコピペしただけですからね。

それで、1回だけ練習して対策とか笑えますよ。大きいところ、有名どころでもそういうもんで、

名古屋でまともに医学部予備校を謳えるところをあまり知りません。

(手前みそだが、うちが一番まともにやっていると思っている。ただもちろん完ぺきではないので精進します。)

私のように愛知藤田だけで過去問以外で対策問題集的に編纂できたり、

他大学のオリジナル問題なり、対策教材を入念に作っているレベルの講師って

正直あまりみたことがありません。

(愛知藤田のもので私よりものを作っている人、しかも解説付きでの人がいたら教えてください。

軽く200題はでますから、こちらは。そんじょそこらの対策教材では負けませんし、

ちょっと底辺気味も合格にもっていきますから!)

大手予備校は教材チームがあるから、まあクオリティや知恵の出しあい、深さは勝てません。

これは認めます。でも、大手予備校のものはかゆいところに手が届かないのと、

学生はやりこみがかなり好きなので分量はほしいんですよね。

それがまあ出せないし、どうしても一般化しなければならないので

医学部予備校は正直そこで勝たなければだめだと私は思っています。

なので、医学部予備校に足を運んだら、

案内してくれる人にテキストを見せてもらってください。

そして、先生ごとに違うんだ!と言われたら、ある先生のものを1冊みせてくれとごねてください。

私はそれを出せますので、もし名古屋で医学部予備校を探していたら連絡ください。

と少し強めに言及してみましたが…。


まあ教材がすべてではないです。

そこで、じゃあ講師がよければなんとかなると思うじゃないですか?

今度は講師の話を少し。

医学部予備校には確かに河合や代ゼミ駿台の駆け出し~中堅どころが

潜んでいることがありますが、まあそのコマをとれる確率は低く、いい講師・医学部のことを知っている講師なんて

1割いるかいないかだと思っていい。

ただ集団でそういう先生が加味されていると、やはり強いところが多いし、安心できるかなと思います。

私はやはり予備校・塾の掛け持ちだけはしたくない!となって、26あたりで自分の仕事と

今の医学部予備校1本に絞ってやってますが、

なかなか大手の先生でさえも厳しい懐事情なのが現実ですよね。

そういうこともあって、私的には大手の片手間で医学部予備校の授業をやっている方は減ったかなと。

個別メインの医学部予備校はそうではないと思います。

1科目ならまだしも、4科目すべてそういう先生をそろえるって、

医学部受験強化地域であろう名古屋でさえも至難の業。


理科とかはまあ内容的に医学部にまだ近いからなんとかなるかもですが、

そこで一つアドバイス。

英数の先生が医学部の状況を知っているかどうかは

塾選びの際にぜひ調べてみてください。


英語と数学の先生に多いのは、ちょっと医学部受験生を教えて「指導したことある=詳しい」みたいに

メガ盛りする方が結構いる。全員とは言いませんが、うーむという指導をいっぱい聞いてきた。

(1年しか医学部予備校いないのにドヤ+マウント、東海や福大志望ならマーク系でお茶を濁す…

ちなみに東海と福大のマーク形式の問題は全然質が違う。)

ある程度実力がある方でも結構状況知らないから、

得たい知識とちがうものだったり要望と異なっているというのは結構耳にします。

医学部受験において、英語と数学は非常に大事です。それが出来上がらなかったら

医学部受験のスタートラインにも立てません。

どんなに大変でも英語と数学だけでもしっかり野心なり、プランを持った方を探してください。


あと、もう一つ。

どえらい先生ばかり推している塾も気を付けるべきですね。

スター講師が取れるなんてそれほどありませんから、枠も決まっております。

(あと、そういう人は個人で結構やっていると思います。探すといいですよ。)

常勤の先生がどれだけいて、非常勤でもどれだけ即戦力的に指導しているかまで

聞くと結構状況がわかりますので、ぜひぜひ。


というわけで、少しきわどいことを言ってしまったかな??

でも、Twitter界隈でも大手と医学部予備校を兼任している方が多いので、

そういうところからも考慮して話してみました。


もう少し書いてみますかね。
cancan
Posted bycancan