FC2ブログ

受験生、時間内に解けるようになるも実力の1つだよ。

さて、引き続き医学部受験の試験会場ではアツい戦いを繰り広げていますが、

今年は少し反省モードに入っております。正直、今週中の試験、

特に北里の結果発表、福岡・東海での合格を決めていかなければ、

後期試験に望みを託さなければならないだろうというのが正直な戦況です。

昨年とはなかなか違う戦いなのですが、こういう時こそ私自身も勉強できることは多いですし、

講師側が強くならなければなりません。もちろん、合格する気でしかやっていないので

学生を見放す気はさらさらないのですが、周りよりも英語は上回るというよりは

同じレベルぐらいorちょっとしか差をつけられない、

理数科目は実力があっても実践的な力が発揮できていない等が顕著に出てしまったなと。

正直英語における覚える知識勝負ができていない人が結構多いのもあり、

英語が勝負できていない人は医学部受験どころではない、

医学部に限らず大学受験すら危うくなっているというのが本音で、

英語講師ながら英語指導の大切さと、

英語試験ができないと受験できる・できないに関わる

ことを改めて身に染みてきました。

英語はテクニック的にやっていたら本当にどうにもならない。

覚えていなければどうにもこうにもあがくことすらできない…今年の教訓ですね。覚えてもらわないとです…。


その一方で、ある程度覚える努力をした学生もやはり多かったのですが、

このあとに問題となった内容。これが今回の大きな課題にもなりました。

何か?時間内にそれなりのクオリティで解答を出す!

時間に合わせることができてもクオリティが低いっていう学生は地味に多かったのですが、

クオリティを維持しようとすると時間が圧倒的にたりないという学生も今年は多かった。

でも、これってどちらも原因は同じなんですよね。

覚えるべきものをそらで覚えてなければ、本番では知識を使えません、マジで。

今年はとにかく単語帳とにらめっこ・記述的に書けるようにしていく努力をしなかった、

長文は大意が取れても、細かいつながりを聞かれるとものすごく弱い…。

質問を受ける量もいつもの半減ぐらいだったし

(ただし、これは私が忙しかったせいもあり反省している部分もある…

そうかといって来年は質問を受ける日はあるのかもわからんのだけどね…)、

でも、これは学生が100%やってなかったとも言えない部分があるし、

他の科目が思った以上に完成していなかったり、生活リズムが崩れている学生がいたり、

そういうことをもっともっと考慮して、やることもかなり精密に整理をしてあげて初めて

もっと容易に合格の舞台に乗せることができたのかな、と(少し早いですが)反省しております。


というわけで、来年はもっともっと知識を詰めて質問しないと駄目でしょうし、

気合い入れなおさなければなりません。

そして、今受験している人もそうですし、これから受験するだろう学生さんもそうですが、

とにかくですね、もっと精度を高めた理解と暗記をしてください

単語帳の赤字を覚えるレベルの勉強とか、問題集一冊こなした俺、かっこいいとかほざくレベルの

自己満足は本当に意味がないし、かっこよくないので、

とにかく知識を蓄積して、昇華させて、

実戦で使って、身につけてください


そこで初めて、多分先に出しました、時間内に解くが出来上がるのだと思います。

「時間内に解く」作業は、何も知識を持っていない人が時間に合わせた練習をしても

できるようにはなりません。

時間内に解くという試験的な準備は、受験においては必要だと思います、ある程度は。

でも、そうなるためには辞書を引いたりとかも含めた蓄積学習が必要不可欠です。


もう何をすべきかわかりましたね、特に今この瞬間受験生である人たち。

今まで覚えてきた整理を必ずしましょう。
cancan
Posted bycancan