FC2ブログ

『部品で覚える入試重要2300語 つむぐ英単語』

つむぐ英単語―部品で覚える入試重要2300語 (河合塾SERIES)つむぐ英単語―部品で覚える入試重要2300語 (河合塾SERIES)
(2006/07)
内田 浩樹、Sarah S.Haas 他

商品詳細を見る



【特徴】
 「こんな英単語帳がほしかった」という声は多いのではないだろうか。接頭語や接尾語など単語の部分的なところをはっきりさせながら、単語を覚えさせようという英単語帳である。私もこういった単語帳が受験のときにあったら手に取っていたかもしれない。実際にはあったが、どうも堅い表現で書かれていたものが多く、高校生のときは手を出しにくかったわけだが、これは受験用にカスタマイズしてあるので受験生でも十分使い勝手がよいだろう。「イメージをつむいで」、「部品をつむいで」、「仲間がいなくて」とちょっと粋な響きで3章分けされているが、個人的に使えるなと思うのは第1章の「イメージをつむいで」のみで、あとは基本的というか、とりあえず載せておこうという感じが否めない。それと、英単語をこのイメージに頼って覚えてしまうと大きなミスも頻発するので、いきなりこの単語帳で単語を覚えるのは個人的にお勧めできない。しかし、ある程度単語の知識のストックが出来上がって、より印象に残る覚え方をするために、本書を使うと効果覿面な気がする。使い方次第ではバイブルになりうるだろう。



【使用法】
筆者と意図が異なるので強くお勧めできないが、個人的にはこの単語帳で単語を覚えずに、まず他の単語帳でたくさん知識をストックするべきだと考える。そして、ある程度知識のまとまりができたら、整理のためにこの単語帳を使用するのがいいと思っている。この単語帳はとにかく2300個と量も多く、接頭語・接尾語でソートしながら単語を増やしていくのは、イメージが強く残るといういい面もあるが、覚えるのに時間もかかり、且つイメージの量が増えていくにつれて、勘違いも多発するようにも思える。受験はスピーディ且つ正確に且つ適度の量というバランスが求められるので、これをガチ使用する気にはちょっとならない。でも、辞書的に使えば、良本であるのは間違いない!

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply