FC2ブログ

医学部の1次試験が始まっております+戦略と割り切り

さて、1次試験が土日でガンガン行われ、

来週を終えるときにはおおむね1次試験が終わってしまいます。

わが軍は無事国際医療福祉の1次試験を突破した学生が2名出まして、

愛知医科・藤田医科も何とか乗り切りました。

正直結果はどうなるかわかりませんが、愛知の英語は善戦。

藤田の英語は長文が難しかった+文法でなかなかの奇問が出まして、

問題をあげたら、Twitterでもすこしバズりましたねww

まあでも結局は医学部受験で大切なのは英語だけではなく4科目の総合点数ですので、

英語ができているだけではだめです。(そんなわけで、ほかの科目の先生には頭が上がりません。)

一方、藤田医科はなかなか記述問題が難しいというのもあり、

初めから東京女子医を受けるのはどうかね?と勧めた学生も今年は多かったです。

地元愛知では藤田崇拝的な雰囲気もあり、受験を避けるなんて…って思うかもしれませんが、

東京の受験生からしたら「いやいや東京にとどまることを考えるべきでしょう?」と

藤田受験を一蹴されてしまうでしょうねww

藤田はもちろんいい学校だと名古屋に来てよくわかったし、とにかくいい方へ大幅な変化を遂げていますが、

それでもやはり合格するしないの話になると少々話は別になります。

マーク形式重視で比較的とっつきやすい問題が並ぶ東京女子医でしたら、

合格できる、しかも女子だけの戦いであることから若干受験生が減るということもあり、

合格する確率が上がる魔法の受験校であるわけです。東京女子医。

また1/25と1/26は医学部受験ががっつり被るところも多く、

今年は3校ずつかぶりましたかね。そこをどう選ぶかも毎年の風物詩になっているわけですが、

結構いい選択をして、受験に臨ませることができたと思っております。


というわけで、毎年のことで慣れてきたわけですが、

医学部受験をよく知らない方々はよく覚えておいてください。

医学部受験はただの難易度表をみて判断するんじゃねぇ!

受かるためには戦略は大事だ!

全科目を総合的に判断できる先生に相談しなさい!

これだけ覚えておくだけで、結構合格できるようになります。
cancan
Posted bycancan