FC2ブログ

今年のセンター後の戦いは熾烈ですぞ。

さて、センター試験も終わり、センター明け1日目なわけですが、

なかなか厳しい戦いだったのかなという話しか聞きません。

特に英語・数学。数学に至っては、90%をとれたという学生は相当レアで、

私の周りではまだ2名のみです。2Bがダメだったという声をよく耳にしますが、

1Aもなかなか新傾向的な問題に翻弄されていたなというのが印象です。

さて、英語はと言いますと、

一応3名ほど198点、うち一人はリスニング満点で199点という学生がでましたが、

そこは国語でやられてしまい、微妙ながらなんとか800オーバーでした。

今回はまあ800点越えが大変になってくると思います。


正直申し上げまして、今回の東進等の分析内容はあまりあてにならないかなという印象。

思っている以上に学生たちは混乱しており、スコアも悪いです。

でも、なぜかわかりませんが、今年は全体的にポテンシャルが少々低く感じたので、

こういう結果になってもあまり驚きません。

予備校のほうは、壊滅もいましたが、それでも170~185点で落ち着いた学生が

多く安心しております。


さー、今年はボーダーがどうなるかわかりませんよー。

数学と英語、あと一応国語も微妙に影響を受けているので、

いつものボーダーよりも下がりますよー、多分。

今回はセンターのスコアうんぬんよりも、2次力の幅の広さと戦略と情報戦ですね。

幸い、医学部受験組はトータルでセンターがこけた学生はそれほどおらず、

85%ぐらいでとどまった学生が結構多く、安心しております。

(数・英どちらかがこけなければ90%~93%はきたぞっていう学生は多かった。つらいっす。)

まだ、でもわが軍のトップ層3名ほどのスコアを聞いていないので、そこでハイスコア速報を期待しております。

なんとか乗り切るぞ!
cancan
Posted bycancan