FC2ブログ

高2生よ、受験生を見てまだ自分の合格への道作ってないの?

さて、今年の受験戦争が来週には勃発しているわけですが、

受験生に対しては、明日で最後の追い込みは終わります。

私立文系を受ける学生はまだまだサポートしなければなりませんが、

それでも医学部受験とセンター試験が始まってしまえば、大半はやることが終わってしまいます。


今年も医学部受験生は多いので、現在の気分はどちらかというと、国立2次対策+

文系の最上位に焦点が合わせられています。まあとにかく頑張ってほしいです。


さて、そう言っている一方で、来年の受験生である高2生にもここから本格的に

気を向けていかなければなりません。

来月からリスニングの指導・課題を本格的に出す必要がありますので、

しっかりレクチャーをしていきたいと思います。

そうなんです、もうそうやって来年の準備もしていかなきゃいけないんですよ。

そして、現在の時期って、ちょうど高2生とかが現役受験生や浪人生の本気を見る機会があるので、

いい緊張感も生まれるんですよね。それに同調して高2には次のことを話します。

いいか?来年は

あなたたちもこの位置にいなければなりません。

できる人(合格していく人たち)をみてどう思う?

問題解きまくってんだろう?どうしてそんなに解けると思う?

覚えるものをしっかり覚えて、

最後に死ぬほど演習することに

焦点を合わせているからなんだよ。


そう、高2生にはできる限り、リアルを見せます

実際に受験ってそう簡単には通りません。医学部受験は特にそう。ミラクルはまあないです。

ちゃんと勉強した学生にはあるかもしれませんが、受験層が勉強している学生ばかりなので、

まあ中途半端な人は受かりません。

早い段階で覚えるべきものを覚えられるか、そしてそこに思い切って焦点を絞れるか?

そしてさらにその覚えることに加えて、日々鍛錬をこなすことができるか??

それが早くできれば、その分演習がたくさんできますけどね、

いかに中途半端に覚えないでガチになれるかで結果はおおむね決まります。

というか、まずそれなりの志望校で落ちることはないです。

そうなってもらうために、今の高2~中学生にガンガンできる学生の手本を示します。

(中学生はそれでもわかってないけどね)


今年も一人化け物クラスの分量をこなした学生がいます。

1年かけて慶応(全学部)・明治(政経)・青山(国際・経営)の問題15年分を解きぬいた学生で、

それにもちろん学校の課題とセンターの問題をこなしているわけで、

まああり得ない量の英文を読んでいます。

もちろんここまでこなしてしまうと、その本人のスペックの高さもあるかもしれませんが、

それでもスペックでと片付けることはできません。なんでできたか?

そう、これは高2の時点までに準一級の英単語が覚えられていたこと、

そして文法の基礎知識がしっかり入っていたこと


が大きな分岐点となっています。

つまり、高3の時点で英単語や文法がままならない人が英文を大量に読むことはできないということです。

まあ高3になったら当然ほかの科目の準備やセンターの準備も場合によってはやらなきゃいけないので、

時間なんてありません。でも、こういう彼がなぜできるかといえば、

当然早い段階で終えるべきことを終えられたからなのです。

だから、何としても高2生は今の3学期のうちにできる限り覚えることを終えてください。

終えられなければ地獄とギリギリの戦いが待っています。

そして、詰んだときはまたやり直しの道がまっていますので、

どうか現役生は時間があるうちに覚えるものは覚えるように時間を有効に使いましょう。

「まだまだ受験なんて…」って思っているとすぐやってきます。

医学部を現役で受かりたいのであれば、3年なんて全然足りないと思うでしょう。

学校で教わっているスピードよりも少し早く、一切躓かなければ

医学部受験現役合格が待っていると思っていいですが、まあそんな人はほぼいません

ちまちまやって前段階で時間に余裕をもって勉強してくださいね。
cancan
Posted bycancan