FC2ブログ

塾に行くなら、「最低は1年は自分のやり方を抑えられるか?」を考えること。

さて、今年は少し早い段階で指導依頼が集まっており、

来年の春にはあまり積極的に受け付けないかもしれない状況になっております。

ちなみに受験生(現高2・来年高3)は募集終了間際だと思って結構です。

そして、リスニング指導についていけるかどうかもあり、

ある程度実力を要求するので(結果をある程度保証するために…)

国立志望者には要求が厳しくなるかもですので、ご容赦ください。

(すでにたくさんの受験生を抱えているのと、数年かけて育てて圧勝したいので…)


そんな感じで、今年は依頼してくれる方、そしてもちろん今指導している方々には色々ありがたいのですが、

それでもやはり早い段階で見切りをつけてしまったり、途中で中断すると言うことが

正直今年は多かったです。

特に医学部受験でのダブルスクール系でやっていった人々や、

メンタル面で維持できなかった学生が中断するという形を取ることが多かったです。

私もそこを一切引きとめないのと、

受験ではメンタル大事なので容赦なく「中断したらどうでしょう?」と

提案してしまいますので、毎年地味に複数の中断パターンはあります。

まあ明らかに指導ペースや指導方法や方針が合わないこともあって、

「他のやり方の方がいい」という提案もするので…まあそれなりに相性を重視します。

でも、それでも半年~1年は指導の結果の動向を見ていてほしいなと思います。

3か月でそれなりの方向性を180度変えたり、

1ヶ月でそれなりに成果や課題習慣を変えるつもりではいますが、

それでも結果が出ない時はしばしば。学校のスピードが速すぎて追いつかないとか、

真面目だけど学習ペースが創れない不器用な学生ってやはりいて、

ただ、ある期間でルーティンが出来上がればきっと大化けすると言う学生もおり、

またそういう学生にはある片鱗が学習生活の中で見え隠れするものです。

(反対に成績が良くても習慣がない人はダメかもって思うし、

勉強する上で圧倒的に理解力が欠けているとか自分の方針を思いのほか貫こうとしてしまう人は

むしろ私のようにうだうだ講師としての弁を垂れる奴を求めるよりは、ドライに課題だけ出して

方向転換だけ上手な指導者のほうが相性がいいこともあります。)

半年して、結構本質的なものが見えてきたり、大きく変容できるのかって具合でわかるのもあるので、

最低の最低は3ヵ月、そして目処が立ちそうだったら6ヵ月、そして1年というぐらいに

指導をどうするかを考えてみるのはいいかもしれませんね。

一方で「指導があっているから!」、「実績があるから」、「指導のうんちくすごそうだから」、

「とりあえず枠をおさえたいから!」って具合で、他の予定と兼ね合わせずにやっていてもうまくいきません。

「半年は継続できるかな??」ってことを依頼する際に、

または学生さん自身が勉強する際に考えていってほしいことです。

(参考書や問題集選びもこれと同様です。

また、指導前に雰囲気なり、どういう方針かをすべてお話ししているし、

お話を聞いてやっぱやめるみたいなパターンも少なくないので、お気軽にどうぞ。

ただ、結構こちらも容赦しないで言う時があります。それぐらいガチですww

受かってもらわないと私の生活費もありますし、何より生徒の今後が日本の社会を創ると思っており、

英語ができないこと=かなりやばい、英語ができる人を創れない講師=社会悪ぐらいに思ってやっています。)

cancan
Posted bycancan