FC2ブログ

本当の意味で医学部で必要な力を身につけていますか?

先日、医学部に入学した学生の話をちょこちょこ聞いておりました。

卒業生の妹さんや弟さんの話を依頼としていただき、

そこからいろいろ話を聞くわけですが、まあなかなか医学部は大変だなと。

概ねうまくやっている話を耳にするのですが、「え、あなたが??」っていうのも耳にします。


指導をしていて、「勢いだけで医学部受験をさせるのはやはり社会悪かもしれない」と思い初めて数年、

指導する学生にも少し能力を求めるようになったのですが、

とびっきりスコアが良いだけの学生でも、潰れるときは結構潰れるなって思います。

そして、名古屋にある高校の中でも、偏差値的には優秀でも、

実際に膨大な学習量を求められた場合に処理できる学校の学生と、

そうでない学生っているなと思います…本当に。顕著に出ます。

そして、留年の話を聞くと、「あー、なるほどね」って思うことが本当にあり、

指導する際にもあることに注意して指導したり、指摘することは増えました。


進学校卒業で、しかも現役で合格したり、模試の結果が良い学生だったのに

大学ではうまくいかない学生、または多浪して入ったけど振るわない学生に共通すること、

そして、私が気を付けて指導していることって何か??全部共通します。

自分でまとめる力がない!(自分でまとめる力をつけなきゃダメ!)

ある程度偏差値が高い人の多くって、また時間内中でも現役合格で滑り込めた人の多くって、

勉強法の情報を集めまくったり、お金を使って面倒な作業を割愛したり、

問題演習のなかで講師にある程度パターン化されることで結果的にうまくいっているだけで、

大学で必要となる、本質的に学問を学ぶ素地ってこういう学生には身についていない場合があるんですよね。

また、多浪の学生の多くが医学部予備校にいっていると思うのですが、

至れり尽くせりで自分でやることは極力少なくして、でも自分で進める力はあまりないから

その力を引き上げるために、または助けてもらうために医学部予備校へ行き、

総合力的な合格として「成功体験」的なものを得ているだけで、

実際に勉強に必要な力が備わったいるか?というと、0ではないにしても満足できるほどではないです、多分。

効率よくできる学生と、多浪の意外な共通点(意外じゃないかもだけど)じゃないかなと。

とにかく、膨大な量の中から大切なものを自分で自発的に処理する力や、

自分で面倒くさいと思いながらもまとめる力とテストを乗り切るぞという勇敢さは

常に必要になってくるかな
と思います。

(もちろん医学部だから頭もそれなりによくなきゃダメだけど、量に耐える忍耐みたいなものが足りず、

精密機械みたいな華奢な知性を持った学生が多いなと感じる。)

そういう処理能力がものすごく高い事だけに特化した学生をできるだけ作らず、

もっとドンと構えられる力強い、骨のある学生を創っていけるように、

私もまだまだ進化しなくてはならないなと、色々な卒業生から話を聞きながら

うんうんうなずいていました。
cancan
Posted bycancan