FC2ブログ

河合のプレテストの雑感+現役が伸びる!が通用する学生とは?

さて、先日河合塾のセンタープレテストが行われました。

英語はというと、少々失速気味で170点台が多かった気がしました。

一方、190点後半もちらほら出てくれて本番でもきっと結果を出してくれるのではないかと信じております。

しかし、英語はいいとして、今回波乱がおこったのは数学と理科、あと社会もですね…

とにかく自己採点の数学がよろしい学生が少なく……少々心配です。

あと、理科もいつもできる学生たちがスコアを落としていたので、ここにきてしっかり詰めようねと話しました。

まあ私のジンクスなのですが、プレテストでうまくいった学生は

本番でやられることが多いので、今悪いぐらいで十分です。

過去にプレで830点を取ってしまって、「これはもう名大医学部に突っ込むか??」ってなったのですが、

本番ふたを開けてみると結果として675点……まさかのスコアっていう学生もいました。

今ではその学生とこの時期になるとネタのように話すわけですが、本人は一瞬焦ったでしょうね。

(ちなみにその学生は藤田医科で一生懸命医学生やって、優等生の一員として数えられております。

本当によくできるし、気が利く学生なので講師としてもお手伝いいただいております。)

だから、いっそ少し悪い方が気持ちが引き締まるし、安心できます。常にチャレンジャーとしていましょう。

それと、悪いと言ってもトータルで750点は取れている学生が多いので、

今のところ志望校を変える学生はほぼいません。期待して突っ込む気でいます。



しかし、そうはいっても正直申し上げて

この時期に伸びる学生と、そうでない学生はいます。

どんな学生が伸びるのか??伸びる学生っていうのは、

基礎訓練がしっかりできている学生です。

基礎の理屈がしっかりわかって復習できる学生は最後の1ヶ月にテスト形式で死ぬほどやっていけば

必ずスコアが出てきます。そして、基礎があるがゆえに本番でパニクりすぎずに、

基礎に戻って考えられる知恵が残っていれば難しくても悲惨は免れます。

一方一番怖いのは、自称70%~80%の学生

通しであまりやったことがなかったり、模試や練習問題を重ねたのに

突き抜けたスコア(180点オーバー)が出たことがない学生は実はヤバいです。

それが思い当たるのであれば、少し基礎を見直してください。どの教科もそうです。

社会だったら年号の流れを追い直すとか、政経だったら各単元の主要内容を説明してみるとか

実は全然理解していない範囲があったりするんですよ…マジで。

英語・社会に関して言えば

180点(90点)って、基礎があって練習しまくって10回ぐらいやっていると1回は180点出るんですよね。

模試で180点が1度も出たことがなければ、正直根本に問題があるor戦略で押しすぎです。

そういう人が800点越えた事例は実は見たことがありません。

基礎をギリギリまで詰め込みつつ、ある程度演習で磨いて、過去問を解きまくるという

順序がある学生はやっぱり伸びます。


それと即興二桁から180点から3桁にするってなったとしても、正直170点台がマックスかな。

テクニック推しのネットの宣伝でも180点越えのパターンってみたことがないし、

むしろそういう宣伝が160点ぐらいまでしか取れないことを物語っています。

(そして、ちゃんと英語ができれば180点はむしろとれる科目なのよ、英語って。

190点切ったらもう英語なんてできない人なんですよ…上位の世界って。)

あと、基礎が詰まってない人は、問題を解くスピードがクオリティとともに上がらなくて

結局解く量が不十分に終わるという事態を引き起こすか、

素早く解いても同じミスが連発して、解くものが無くなってしまう問題量トラブルを引き起こします。

(実は今年はこういう基礎が甘い学生が多いので、本当に振り切れないパターンが多い。

そして、本番きっちり出してくる学生が果たして何人出るのだろうかと予備校の方は心配。

皆自己ベストは更新しているが、正直つらい壁にぶち当たっている…なんとかしなきゃ)


もう12月がはじまりました。ここからは緻密に忍耐強く生きた人が勝ちます。

寒いですが乗り越えましょうね!
cancan
Posted bycancan