FC2ブログ

10月の初めに終わらせておくこと、始めること

たまに鋭い質問やコメントをいただきます。

私の記事をくまなく読んでいる人がいるようで、びっくりしました。

感謝感激です。ありがとうございます。


さて、ついに10月になってしまいました。

私もそろそろ指導の大詰めをするべく、

受験対策用の準備を始めなければなりません。

その前に受験生は次のことをしなければなりません。

さーて、何でしょうか?


まず、第一にセンター試験の願書を書きましょう。

これ今月に入って真っ先にしなければなりません。

そして、浪人の人は調査書の処理を学校でしてもらわなければなりませんので、

今のうちに学校に問い合わせしておきましょうね。

このプロセスを踏まなければ受験ができないので、

さっさとすませましょう。


そして、受験志望校をそろそろ具体的に決めましょう。

国立はセンターの結果が出ないとわからないものなのでいいとして、

特に私立は目星をしっかりつけておきましょう。

まだ志望校を絞りきれない人は、

滑り止めとここは十中八九受けるだろうというところの

受験傾向や傾向や学校のパンフレットぐらいは目を通しておきましょう。



そして、赤本を完ぺきに揃え終えましょう。

志望校の赤本は本来すべてそろえるべきですが、

赤本は高いので、そうはいかない人も多いでしょう。

そういう人は

滑り止めと実力相応校と挑戦校で3~4冊買って、

あとは同じところを受けそうな友達に、

2~3年分ぐらいコピーさせてもらえば十分です。

大手予備校に行けば、メジャーな大学の赤本は揃いますので、

それに頼るのもいいでしょう。



ここまで終われば、とりあえず一安心です。

(もう願書が売っているのであれば、それも揃えちゃってもいいかもしれませんね。)

ここまで終えたところで、やっと受験勉強に戻れるわけですが…。


さて、9月まで基礎基礎と口酸っぱくいってきましたが、

皆さんはその洗礼に耐えることができましたか?

もう10月から基礎をやり直さなければならないという状況であれば、

正直言って、偏差値10~15を跳ね返す可能性は皆無に等しいです。

そういう人は、最終手段、寝ないで泣きながら勉強するしかありません(笑)

しかし、そうでなくてちゃんとそれなりに基礎は作ったぞという生徒さん、

これで安心ではないのです。

ここからが本番。勝負をかけにいかなければなりません。

では、何から始めればよいのでしょうか。

まずは、やる問題を絞ることです。

例えば、英文法に関する問題であれば、

標準~やや発展に関する文法問題がたくさん載っているものを

解いていきましょう。

そして、みなさんが今日まで使ってきた文法書や基礎的な問題集は

辞書代わりにして、もう一度復習できるように手元に置いておきましょう。

量は月に文法問題1冊で結構。

長文対策も長文問題1冊(10~15問あるやつ)で、

根気よく解いていき、解説と和訳をしっかり頭に叩き込み、

わからない言い回しを極力反復しましょう。音読するのも効果的ですね。

英語は10月の間はもう演習状況になっていることが理想です。

今から基礎を叩き込む状態でいると、

追い込むべき社会や理科がおろそかになってしまいます。

特に国立でサブ科目(センターだけ)として使用する勉強ができなくなります。

主要3科目は、夏までにある一定のレベルまでに到達していなければ、

上位国立大学に合格するのは正直厳しいです。

例外もありますが、それはよほど科目に特化した人ぐらいで、

狙いにいってはいけません。

(例えば、名大でセンター64%で合格したという話も実際ありますが、

そいつの2次試験の実力は半端ないです(笑)

名大の数学とか理科で、満点に近いスコアをたたき出せるのがすげー!)

堅実、そして堅実よりも少し背伸びをするにも、

ある一定期間までに下ごしらえをしておかなければならないラインがあります。

それだけは見失わないように、

予備校のチューターや先生に相談したりしましょうね。


ではでは、10月も頑張りましょう!

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply