FC2ブログ

ちゃんとすることで、スコアと人を創り出す

今日朝一で指導していた学生が、

「先生、昨日塾で勉強していたら昨年合格した学生が塾に遊びに来て、

何も話すこともせずに、自分の方に向かって

ただガッツポーズをして帰っていったんですけど、これってどういう意味なんですかねw

非常に僕は腹立たしいニュアンスで意味をとりました。

優越感や冷やかしとしか思えんかった。お菓子ぐらい持ってこいやwww」

と少しご立腹でしたww


僕はこの彼の気持ちがよくわかります。

この時期、特に受験開始のゴングが鳴るセンター試験前は

自分よりも良い境遇にある学生をみると、自分はなんでこうなんだろう??って

悩んだり、いらだったり、悲しくなってきたりと、

マイナス・ネガティブな感情がこみ上げてくるものなんですよね。

たとえどんなに性格がいい学生であっても、人生が決まるテストの数日前に

意気揚々としている学生の方がレアだと思います。

大学は冬休みor年始帰省もあって、予備校にご挨拶というのもあるでしょうが、

それは受験生にとっては非常に微妙な感じで、

正直きてほしくないって思う人のが多いかもですので、

少し気を遣ってあげたらなーって思うものです。


そして、こういう時期になぜか風邪やインフルエンザが流行るんですよね。

ある塾では風邪引きさんやインフルエンサーと言わんばかりのインフルエンザ患者が

目立ってきたようで、受験学生的には非常に気を払ってあげたいところです。

学生本人が患ってしまった場合は、まず塾や外にはいかずに病気を治すことです。

ある進学塾では「病気になったら試験会場に行ってライバルを減らすべく受験しに行け!」と

指導するところもあるようですが、そういう邪心をもっている指導者は

やはりどうかしております。(生徒の言っていたことですが、これはデマであってほしい)

体調管理をする意味でもちゃんとするだけでなく、

周りのこともしっかり気を回せる意味でもちゃんとするべきだと思います。


「ちゃんとする」っていうのは、結構頭を使う作業でして、

正直アホではできませんし、一朝一夕ではできないことで、

ある程度の習慣から生み出さないとできないものです。

名古屋の男性陣は電車の列やコンビニの列を平気で割り込んでは我先にと

自分の欲求を満たそうとしますが、そういう人をみると、

「あ、そういうお育ちしかしていないんだろうな。

こういう人たちは逆ギレして事をうやむやにして、自分の人生もうやむやにしているんだよな」

って思いながら、彼らの所作をみてため息と悲嘆を呈するようにしています。

まあ実際にそういう人ほど「脱社畜に失敗した面」していたりしてるんですが、

学習能力は比較的低く、ちゃんとする生活が彼らにはやってきません。

一方、私の父が亡くなった時にすぐさま「先生、よかったらどうぞお納めください」と

ものすごい高価であろう線香セットをいただき、心が安らいた経験から、

気づいたら私も「そういう周りがわかる人間になるように教えて下さったのだ」と

日々のやりとりから社会的に「ちゃんとした」ことを学んできました。


仕事でもそうです。過去に予備校の仕事をしていて、

自分の都合や私利私欲で学生指導を途中放棄をしたり、

計画倒産したり、直前までプラン構想にいて

やめちゃうとかというのを沢山見てきましたが、

ちゃんとやっていない人にはちゃんとやっていない生活しか待っていません。

お金をたくさん持っていても、その豊かさから得た精神的な豊かさなんて

見透かせるもので、金持ちの品性下劣なのは救いようがありません。

(前澤社長の100万円リツイート企画も弱者の精神をゆさぶって広告料を抑えつつ

宣伝したっていうのは、ナイスアイディアと経営学的には言えても、

哲学的にはちっとも尊敬できないなぁというのが私の印象です)

そういう指導者や経営者は見た目的にはいい結果が目に入りますが、

それは悪いところを目立って見えないようにしていることもしばしば。

ちゃんとやっていない人は、人生のどこかでほころぶものです。


勉強でちゃんとできていない、スコアも今までよりも上がっていない人も

結局自分のどこかで「ないことにしておこう」的な要素がどっかにあったんだと思います。

毎年、「言われたこと」をやったことにして、実は自己解釈ばかり先行して

指導者の意図をしっかり捉えられていなかった…なんてことはよくあることです。

面倒だとか、「自分の主義とは少し違うけど、とりあえず怒られなきゃいいや」的な

程度が低く、中途半端な心持では

結果を出したいときに、結果は出てきません。


それが問われるのがセンター試験です。

ちゃんとやっていてもダメなときがあるのが非常に辛いのですが、

ちゃんとやってきた人ほど本番で精神的にあたふたしないものです。

それでもあたふたする人は「ここまでやったんだからダメなら仕方ね~」

って常に口ずさんでください。

もしくは「やったんだから結果が出ないわけない」と強気でいてください。

そういう感じでいると、大暴騰はあまりないし、2次で挽回すればいいやってなります。

そう、ちゃんとやっている人はセンターがダメでも2次でとれると思う、

ちゃんとやっている得点がついてくるんですよ、実力的にも精神的にも。


今できる「ちゃんと」を受験生は引き続き続けてください。
cancan
Posted bycancan