FC2ブログ

成就は今の自分とかけ離れたところにある。

医学部受験において「補欠狙いでもいいから…」っていう人は、

基本的に受かりません。まあ無理でしょうね。ギリギリのラインを1次で狙っていけば、

2次は繰り上がるだろうという甘い魂胆で考えている人に合格はこない!

ってことを今日は予備校で少し話していました。

そうなんです、英語の勉強もそうだし、他の勉強もそうなんですが、

自分にとって、大学受験での達成・成功においても未知なる体験である以上は

「とりあえず」ってノリで勉強していて成就はまあありません。

「自分は勉強しているんです」って言っちゃうレベルって、

結構ダメな部類、もしくは死ぬほど勉強しているとか、化け物クラスの人間を見たことないんですよね。

本当に自分はやったのにできないんだ…って今悩んでいる人は、

教授陣のトップクラスの先生や、信頼できる先生の知識やお話に触れてみるといいです。

私の師匠や化物じみた友人は本当にぶっ飛んだことをやっていますし、

しかも、やっていることがシンプルです。

「◎◎を解き抜いたから、〇〇を終えたからOK」とか

彼らにはないんだなって事がよくわかりますよ。その一例をあげるとすれば、

「みどりの日(今は昭和の日)からGWあけの5/10まで2週間あるね、

じゃあその日に単語のテストをするから、1100ワードリストの単語全部と

TIME誌にある単語全部と、ベーシックワードリストの単語が全範囲。

じゃーね、ばいばいね」って言われたらどうですか?

軽く3000個ぐらい覚えてこいって言われるんですよ。

できないかもしれないんですよ、でもね、本気で英語やらないと死ぬとか思うと、

「とりあえず、やり終えようと取り組むんですよ」、

しかも、それができちゃう輩が数名日大でもいるんですよ、マジで。

そういうぶっ飛んだ課題をこなした人とか見ると、あとそれを課した先生とかにあうと、

勉強体験の壮大さをものすごく感じるんですよね。

非効率なように見えるんですけど、どうしたら効率的に時間内に終えられるかを死ぬほど考えるんですよね、

そういう無理難題に等しい課題を与えられたが、自分が本気の時って。

私の指導生でも、今年の中2の学生で、

私自身の学習体験を、中1時の彼女に話した際に「私もそれをやってみます」といって、

1年で準2級・2級のパス単+準1級のパス単半分+ターゲット1900全部を覚えて、

およそ7000語とか覚えちゃうとかってあるんですよ。そして、今回準1級が受かりそうなんですよ、

中2とかであっても、本気を出せば。


今、勉強に悩んでいる学習者は本当にこの言葉を覚えておいてほしいです。

理屈で成就はしない。

今圧倒的に実力が人よりもかけ離れているとか、かけ離れた目標を維持でも欲しい人は、

今の自分とかけ離れたことをしなきゃ多分自体は何も変わりません。

そして、そういうことをできる人は、他のいらないものをすべて捨てて、そういう今一番欲しい成就を手に入れます。

そう、人間の夢や成就って、

魔王に永遠の命をもらう代わりに魂をとられるって感じのファウスト的契約であって、

今の自分を失う可能性がものすごく高いんです


千葉雅也的に言えば、みんなと違うノリを創って、ノリを悪くすることが勉強できるってことで、

人よりもぶっ飛んだことをやり抜いてやるぐらいの精神性がないと多分あほのままは言い過ぎですが、

つまんない人生を送る確率は高くなるでしょうね。

今年はそんな学生が多く、心配なのですが、それでも頑張っている姿を見ると

可愛いもんですね。親心を本当に持てる日がいつなのかわかりませんが、

引き続き学生を見守ろうと思います。
cancan
Posted bycancan