FC2ブログ

医学部志望生の高1~2よ、今から動かないと現役ないよ。

さて、引き続き記述模試の結果が集まってきましたが、

今年はびっくりするほど結果がいい。2年前もものすごい結果が揃ったわけですが、

あのときはほぼ完成している学生ばかりで、偏差値75なんてとって当然ぐらいに思っていましたが、

今回は相当鍛え抜いた学生がついに頭角を現してきました。

ここにきて、1年前は偏差値50から60をうろちょろしていた学生が、

ついに偏差値70に到達しました。

しかも英語だけでなく他の科目(数学も社会も)偏差値60後半という結果で、

これは旧帝に突っ込める領域に入ったぞというところ。しかも現役なので、まだまだ伸びます。

そういう学生は毎年「なにやっているんだろうな?」って思うかもしれませんが、

簡単なことです。英単語を覚え、文法の基礎を入れまくり、その後に長文を死ぬほど解いて、

英作文とリスニングに傾倒するという非常にオーソドックスな問題をこなしているだけです。

そんな簡単なことがなぜできないのか??

簡単なことです。彼には思いきることができて、多くの学生ができないこと。

それは、学校を捨ててでも実力をつけることにこだわるか??です。

中3の夏から指導して、できる片鱗があったのですが、それでも学校のことを捨てきれずにいてスコアは微妙。

しかし、ある日突然学年で1桁を取り出す時期がやってきて、

「早慶の指定校がないなら、学校のことをやる意味ないし、先生(私)と同じ道をたどる!」

といいだして、そこから少し覚醒。本気で京大を狙って2年半かけて、ついにここまで来たかって感じです。

京大はセンター本番が良かったら受けてみよう!って約束なのですが、

他の旧帝は本気で合格する気満々です。

そう、学校の成績がうんたらかんたら言うよりも、

こういう自身の人生に本気で考えられるかという決意とか覚悟があるかどうかの方が大事で、

彼は私やもう一人の数学の先生についていき、全力で純粋な実力だけを求めて頑張ってきました。

ただ、模試で全国の連中にまけねーぞっていう気持ちだけで、

そして、私が授業中に話す「こんな職業や海外の世界もありだぜ!」っていう話に魅かれて、

「自分もそうなるんだ!」って思いながら、将来の自己をしっかり見据えて頑張る。

どうですか、ものすごくシンプルで美しくて素敵じゃないですか??

変に媚びずに、成績が良かった時は嬉しがり、悪い時はヘコんで次のための勉強に切り替える。

一度は推薦だけ藤田のAO入試まで狙って、

旧帝受かったら蹴れるのか試してみようぜって言ったぐらいですww

(本来は医師も興味があったようで、法律と天秤をかけて法律を最終的にとりました。

私も同じような道をたどっており、本当に今年の1番弟子でかわいいやつです。)


今もし医学部受験にしようか迷っている人は、とにかく目標を具体化するために、

10月のオープンキャンパスや直接大学へ行って調査でもしてみてください。

(名古屋在住だったら名大に行って、その図書館やスタバで勉強してみればいい。

なんかいい!って思うし、名大でかいから、やべ!って思いますよ。)

そして、俺もこうなる・私もこうなる!っていうビジョンを持ったうえで、

そうなるためになぜ英語や数学や受験科目があるのかを良く考えてください。

早い段階で成績がいい人の多くは、そういうことを具体的に考えています。

むしろ考えてないで、勉強しているからこそ勉強を辛く思ってしまい、

「問題集だけを解きこなすだけ」・「単語帳を覚えるだけ」・「テスト前だけ覚える勉強」をするんです。

親御様の言いなりになって勉強だけしているのは、仮に試験に合格しても

アホとそうかわりませんよ。20世紀ならそれでいいよかったかもしれませんが、

21世紀では終身雇用制はなければ、医者になってもどうせ医者だらけで

「隣の●●医院」がライバルになって、医師としての純粋な目標がなければ精根尽きることもあるでしょう。

(医者になれば金がもうかるなんて思考で勉強したり、親御様が洗脳しているのを聞くと本当に辟易します。

私がお世話になっているお医者様や、ご父兄でそういう方はいないし、死ぬほど大変そうですし・・・

あれだけてんてこ舞いになってたら給料高くてもいいよねって思ってしまう程です…)

どういう動機でもいいですが、とにかく現役でケリをつけるのであれば、

やはり、医学部受験・旧帝受験であれば1年半~2年は必要です。

つまり、もし今これを読んでいる方が高2であれば、今がタイムリミットぐらいに思っていないと、

ミラクルは起こりえないし、普通に合格なんてことはまあよほどのことがない限りないです。

残念ながら、新テストと外部テストの件で英語科の状況が変わりまして、

1年で合格するぞっていうパターンは本当になくなって、

早い段階で準備をした人、もしくは早い段階で理解できるインテリ型が勝てるようになってしまいました。

後者であっても戦略を練れる人でなければ、またはそばに策士がいなければ、本当に勝てない…

(しかも、来年どんな試験になるかもろくすっぽわかんないわけで、専門家も言う程当てにならない…)

不明瞭なことが多すぎて、最善策を思ったように打てず、まあ状況としては最悪です。

というわけで、高校1年生であれば今からしっかり動けば問題ないですが、

高2は本気で今動くべきです。わからないことが多い時ほど今動かないとです…。

でも、まだ遊びたいですよね…どんどん受験に浸食されていく学生を不憫に思うことがあります。

辛いですが、大学ではねを伸ばしてほしいと思いながら指導するばかりでございます。
cancan
Posted bycancan