FC2ブログ

全統記述模試が返ってき始めました。

さて、先日河合塾の医学部模試が一部返ってきました。

いやー、9月は特に成績に注意しているのですが、

今年も無事テンションを上げることができました。

一人は前回不発だった成績が見事に挽回でき、偏差値65まで跳ね上がりました。

遠方から来てくれている根性ある学生、成績を下げるわけにはいかなかったのですが、

無事スコアをとってきてくれて安心しました。

もう一人の学生も無事偏差値75越えをしてくれて、やっと順当のスコアだねと言っておりました。

まだまだ聞いていない学生ばかりなのですが、またどうなったかを書いて、

今年の講評と分析をしてみようと思います。



9月~10月はとにかくスコアを出すこと

テンションを上げていくことです。

渋谷系的にあげていくことではなくて…ですよww

模試でスコアを出せたらOK、

自信をつけるぞ!っていう気でやる
ということです。

そして、前にも書きましたが、どの模試でスコアを出すかをしっかり絞って、

結果を出そうと努力をすること
です。

基礎をしっかり9月までにこなしてきた人は必ずどこかで結果が出てくると思いますので、

まだイマイチ結果が出ていない人は腐らず頑張って下さい。

一方、結果が出ている人は、これで大丈夫なんて思わずに、

間違えたところをどうしようかな?っていう戦略と改善をしっかり考えてください。

そして、2次力を磨きつつ、センター対策期を待ちわびてくださいw


模試って正直スコアがものを言うなんてことはないんです。

あくまでも目安なんです。講師側からすると、そんなスコアが悪くたって、

本番で挽回する話なんていっぱい出てくるんです。

私の指導生なんて、センター試験で800点越えた学生って

過去数百人教えてきたなかで、10%いるかいないかですよ?ww

家庭教師の場合はめちゃくちゃできる学生ばかり来るというよりは、

英語が苦手でじっくりやりたいとか、初めてだからじっくりやりたいとかで来るから、

それほど突き抜けた学生ってくるわけではないんですけどね、

それでC判定とかD判定、もしくはE判定でも、

E判定なら指導生うちの30%ぐらの学生は、C判定なんて軽く80%は覆してくるわけですよ。

基礎さえ備わってしまえば、根性論であっても覆ることは地味にあるんですよ。

(もちろん目指す学校にもよりますけどね。でも、医学部だって下剋上は全然ある)

ただ、結果を覆した学生の多くは、皆さまが思っている以上に努力をしております。

問題をやっただけの努力ではありません。

染み込みすぎて、口から答えがにじみ出る感じ。出さなきゃ気が済まないっていう感じ。

そういうレベルで頑張っている人って、結構いるんですよ。

そういう頑張りをしている学生を今年もガンガン出していくつもりなので、

我が軍の指導生はしっかりついてきてください。そして、興味がある人はぜひ私と話しましょうww
cancan
Posted bycancan