FC2ブログ

努力は褒められるものだが、真の努力を求めて!

昨日、ある中学生と「才能を褒められる学生よりも、努力することを褒められた学生の方が成績が良く、

すぐにパフォーマンスに影響する」という英文を読んでいたのですが、

まったくその通りで、努力することを褒めれば(または努力することで成績は変わると言及すれば)、

とびっきりできない学生でも「できる」学生に変わることは多々あります。

でも、これを実感できるほど努力できる学生や、高次的に反復する方法を習得する学生として

このプロセスを実感できる学生って結構少ないかなと思います。

まあsuccess happened overnight without any apparent efforts ってことはまあなくて、

じゃあどれぐらい努力しなければならないか?というのも、

depend on you(あなた次第)というところで、

結局は成功したぞ!って思えるまでは努力をし続けなければならないと思います。

一般的には半年~1年ぐらいで目が出れば結構筋が良いって感じですかね。

言語習得でしたら、文法をある程度なじませることも、単語も覚えることも、

ある程度読解することも、リスニングを鍛えることも全部ひっくるめたら、

まあ1年は必要になるかなって思っております。

でも、それに関してなかなか我慢できない人もたくさんいれば、

「テストだから!」と割り切りすぎて、スコアを獲れればいいっていう感覚で、

本質的な勉強をしなくてもいい雰囲気になって、

結局最後の半年とか数か月だけものすごい勢いで勉強して、

その後は何も残っていません…的な人は本当に多いなと思っております。

正直申し上げて、そういう方式を創ってしまった予備校や塾は本当に罪に近い認識をして

王道的な勉強をやはり教える方向へ持っていかなければならないと

私は少なくとも思っています(そうしないと、多分日本の若者はマジで海外出ても潰れる)

中学受験とかって正直反復的なものだったりで、

ある程度膨大な量をこなせればできてしまう部分もあるのでしょうね、

ただ名前や問題のパターン演習しかできていないので、

中学受験から離れた進学校に通っている中学生に内容を突っ込んだ歴史の話とかすると、

「え、北条正子って誰?」とか「第二次世界大戦中にアメリカと同盟結びましたよね?」とか

平気で言ってくることってあるんですよね。(これは完全に教育の失敗。)

でも、これって先ほど話したように学生や親御様の怠慢とかってよりも、

(富を費やしまくってただ問題を解かせに行ったり、テストを受けさせまくっているのならそれは怠慢かな)

それで学生を一本釣りしたり、

生徒集めまくってトムを消費させるシステムだけ秀逸になっている状況がまずいんですよね。

(英語インフルエンサー系もそう。間違った情報を流しまくっているし、

人のための申してまとめ内容を垂れ流し続けるのはいいことのように見える一方で、

学生から自発的に勉強することを奪っていくのでそこを強調しすぎないでほしいんですよ。

やはりもっと直接説明してあげてほしい。)


そういうシステムの中で成功体験をしてきてしまった学生が、本当の勝負が待っている医学部受験や

旧帝受験に対峙した場合に幻滅します。うん、そりゃ、理屈を覚えなきゃダメだもん…。

単なる反復ではダメです。

算数ができた小学生時代から、中学生になった途端に数学が詰んだ中学生が何人いるか…

大学受験になったときに世界の国名がほぼ言えない学生が何人いるか…

まともに覚えたことがない学生が英語でどれだけ英単語を覚えられずに悩んでいるか、

どれも俄かの成功体験で、ぬか喜びに目がいってしまったせいだと私は思います。

もちろん中学受験が悪いほうだけに向かうとは思いません。

実際に膨大な反復で勉強の仕方を覚えて自発性を身につけたという人もいるでしょうし…

ただ、膨大ではなく「適量」をこなし、自分の意志で「膨大」に結果的になってしまった

という勉強習慣が出来上がらない限りは勉強体験としては失敗するんだな本当に思います。


本当の努力を実らせるのは大変なんです。

自分の中で説明が他者にできるレベルになったぞ

記述レベルで書けるようになったぞ

こういうレベルになった時に高い確率で「できた!!」って思える達成感を得られると思います。

其処に至るまでがんばってください。


そうなるまで私は学生の努力を褒め続けます!

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan