FC2ブログ

高2全統模試の結果が返ってきて…

さて、先週、高2の全統模試が返ってきました。

今年は現高2生が多く、しかも地味に長く指導している学生で、

今回の結果は、私にとっても学生たちにとっても成果がある程度でなければならなかったのですが、

今回は成績が下がった学生は一人もいませんが、大きく差が出ました。

結果的に伸びた学生は、例えば偏差値60前後の学生が68ぐらい、

そして、偏差値55の学生が偏差値74まで突き抜けてくれた学生には

「本当に頑張ったね」という声を掛けていました。

また今年も大化けした学生が出たわけですが、高2で化けてくれると高3は結構楽なんですよね。

現高2生であれば、医学部受験や旧帝を本気で狙おうと思っているのであれば、

全教科偏差値75を超えなさいと言うのは厳しいかもですが、

英数はどちらかそれに近いと、完成させるのはかなり楽になります。

ここでプレッシャーをかけても仕方ないし、模試の偏差値なんてあてにならないので

目安として考えてほしいだけなのですが、

偏差値で60後半を維持できれば十分に受験できるレベルには至っていると思います。

この基準を変えたのは、残念ながら、我が軍の全体ではまだ半分いるかいないかです。

なかなか覚えることにてこずっているのと、国語力の問題でてこずっている状況です。

ただ、大きく化けてくる学生の多くは、

とにかくコツコツやれる学生と、最後まで抜かりなくやれる学生です。

例えば、本日英検ですが、英検直前に英作文を1日に3本も添削をLINEで提出してくれた学生がいましたが、

まああっぱれあっぱれ。すでにかなり完成された英作文でしたが、本人としては心配だったのでしょうね。

ちゃんと提出して最後まであきらめずに貪欲にスコアを獲りにいっていました。

きっといいスコアで合格を勝ち取ってくるでしょう。彼女には今後も期待しています。

たとえ時限的な感じになってもいいから、まずは完璧になる、

つまりやった単元だけは2度と振り返らなくてもいいぞっていうぐらいに解き抜く根性を

本当につけていけなければ、大量にやることがある医学部受験や旧帝受験・

そして科目数が少なくても深さが求められる早慶受験ではやっていけません。

この夏、大化けした学生は地味にいた、特に女の子の受講生

またやればいいんだって思って、無駄な反復を繰り返して、反省を繰り返さない学生は

どんなに量をこなしてもうまくいきません。

そして、「意味を取ること」を最終目的にせずに、

問題を解き抜くだけを目標にしている学生、宿題をこなせば怒られないというノルマとして捉えている学生も

センターは取れるのに本来の英語力としては不安だという気持ちを払拭できず、

「中途半端な英語力」が亡霊として憑依していることになるでしょう。

そんな中途半端な姿に満足してないで、貪欲に貪欲に。


来年は本気で頂点を狙いに行く学生が数名いるし、旧帝志望・医学部受験生が

指導歴史上で3番目に多くなることでしょう。(このままいけば)

ただ、目指せる学生がまだまだ少ないのも事実。これはしっかり受け止めて

引き続きしっかり指導していこうと思います。
cancan
Posted bycancan