FC2ブログ

医学部受験では苦手科目を作らないことを意識しよう。

さて、9月を迎えて、各科目の進捗状況が気になるところで、

学生と色々話をする機会が増えているわけですが、

医学部受験で一番気になるのは、数学と英語が突き抜けているか

ですかね。「突き抜けている」というのは、記述模試系で偏差値70前半はまあ獲れますよ?

という意味で、理科が不十分になりがちな現役生にとって、

現役で医学部受かろうとするためには英数のスコアや勉強状況がものを言います。

まあ、センターがものすごく悪くても、二次でひっくり返せるほどの英数がある学生は

結構ミラクルが起こるので、英数が得意な学生さんは

何とか理科が闘えるように勉強するか、センターに傾倒して国立2次で勝負してください。


しかし、英数無双という学生はなかなかいないもので、必ずどちらかは弱いものです。

弱くないにしても、偏差値で5~10の差異がある場合は結構あります。

そういう場合は理科2科目がものを言いますね。

理科を2科目強くして、英数のどちらかを極めて、もう一つはなんとか誤魔化す…www

まあ常套手段です。

でも、気を付けてほしいのは、医学部受験において気を付けてほしいのは、

苦手科目が極端に苦手だと受験自体が無条件で詰むことです

正直申し上げて、医学部受験は高得点勝負の学校の場合、

満点を獲っても他の学生もそんなパターンでひっくり返せない場合があったり、

記述系の学校だったら、80%とるのも本気で難しいという場合もあるので、

3科目無双、1科目ゴミ実力となると当落線上に乗ることはあっても、

前期で正規を取るのは難しいでしょう。(英語1科目だけがダメなパターンは特に…)

だからこそ、苦手科目にも限度があって、どんなに苦手科目があっても

記述模試では偏差値60前半、

マーク模試なら80%


は取れるという感じではいてください。

それじゃあ苦手科目ではないじゃないか??とおっしゃるかたも多いかもですが、

それが医学部受験の私立受験であっても基礎ルールぐらいに思っていてください。

医学部の受験生が少しずつ減っているとはいえ、それなりの水準はあります。

4科目がそれなりに力がないと本当にダメなので、そこだけは忘れないでください。
cancan
Posted bycancan