FC2ブログ

医学部3教科受験できるところについて…

さて、最近医学部受験の話をメインにしていますが、

やはり色々な方々と話していると、「医学部に関する情報を持っている」人と

「そうでない」人で大きな差を生んでいるなと感じることが増えました。

受験生の中で、しかも色々な情報が飛び交う名古屋でさえもその格差は激しいです。

(名古屋の場合は、情報過多で何を信じればいいかわからないみたいな感じですねww)

でも、それはうわべの情報だけでなく、指導経験値としても情報の差は歴然としており、

講師の中でも申し訳ないのですが、「え、その情報量で生徒に教えているのか?」

「過去問をやらせて基礎事項の延長上として受験指導してうかると思ってるの??」っていうほど

杜撰な医専予備校の英語の先生や、

「医学部に強い」とかと豪語しちゃっている先生は少なくありません。

(ぬるい問題ばかりやらせるなと思う次第だし、文法説明がぬるい人も多い。

新しく来た学生が私に会ってから言うことです。医学部謳うのは構わないがちゃんとやってほしい。)

まあ私だって少ないと思っているわけで、色々な方に教えていただくことが多いのですが、

(変な情報は地味に持っていますww)

出来る限り学生や親御様にとって有意義な情報をちょろっと吐き出してみようと思います。


さて、今回は3科目で医学部受験ができる学校について少々。

3科目で受験できる医学部っていうのがいくつかあります。

有名なのが、帝京大学と東海大学の医学部ですね。

帝京大学に関しては英語・国語・理科科目で

受験できてしまうというミラクルが起こせてしまうわけですが、それがいいかどうかは別問題。

東海大学は英語・数学・理科で受験しなければなりませんが、

理科が苦手な学生や私みたいに再受験するのであれば、

結構手っ取り早く実力ができあがるという利点があります。

正直っすね、帝京だったら3日連続で受験できることもあり、

それに絞った学生を創り出すことはできます…数学ができなくても医学部合格!

なんて銘打って受験アドバイザーなんてやっても儲かるかもですよ??ww

(私は絶対にそんなことはしませんし、何よりその言葉に責任持てない。)

というわけで、3科目受験のメリットを話してみましたが、

デメリットを…いろいろありますが、大きなものを1つだけ。

ちなみに私は医学部受験生に東海大学を受けさせる気ははなっからないのですが、

その理由は、倍率がものすごく高い!!

だって、7000名以上受験するとかですよ?

で、受かるのが数百名…倍率は軽く50倍とか、80倍とかになることも。

そんなのはなっから受けるだけ無駄で、高得点獲得は必至事項。

どちらの問題も英語に関しては簡単ですが、

満点近くをとれていないとアウトぐらいに思って受験しなきゃなので、

博打感が半端ないです。センター利用だと一発逆転があるのですが、

まあ私的には3科目受験はあまりお勧めしません。

というか、入ってからきついですよね…。

理科科目2科目受験でも、さらに受験で手を付けてない理科科目もやらなきゃいけないために、

それが手を付けていない理科科目2つはさすがに留年対象になりやすいでしょうね。

ただ、数学・英語が素晴らしくできると、ねじ込みたくなるもので、たまに薦めることもあります…

戦略は大事ですが、入ってからの勉強も医学部では重要になるので、

そして覚える力がない人は頭の回転が速くても留年することは多々ありますので、

知識はしっかりつけておいてください。

個人的にはちゃんと勉強して、

万が一しくじったときにあわよくば合格したらそこへ行くかどうかを悩む選択肢として

考えるべきなのかなといつも指導しています。

そして、帝京の数学と英語にはある魔物が棲んでいるので……

これは残念ながらお話ししませんが、まあ科目によっても癖があります。

まだまだ受験はこれからですが、しっかり考えてくださいね。
cancan
Posted bycancan