FC2ブログ

医学部の推薦入試は書類がモノを言うことがある!(愛知・金沢医科を中心に)

さて、少し医学部受験に関することをつぶやく気で話していきます。

先日、医学部受験の推薦入試に関する雑感を話していましたが、

もう少しつっこんだお話をしてみますか。

そう、推薦入試は結構評定平均が高めの学生が揃っています。

もちろん、その学校の代表みたいな学生が推薦入試を出すわけですから、

それなりな学生が多いです。じゃあどれぐらいかというと、本当にオール5とか

平均で4.5~4.9はごろごろしています。

わからんですが、

北里の推薦とかだとそれだけで受かるのではないかと思っています。(志望者に対して合格者多い)

そして、結構話としてよくきくのは、「推薦文」うんぬんの件。

自己推薦文や親御様や知人・先生に書いてもらって提出する型の推薦となると、

舐めてはいけません。めちゃくちゃちゃんと書いただけで合格が一気に近づくことがあります。

例えば、金沢医科のAO入試は

自分自身と親御様と生徒を良く知っている人間の3名の文章が必要となるのですが、

これがなかなか大変。整合性が合わないと思われた時点でアウトだと思っています。

しっかり擦り合わせて、ちゃんとこのことは客観的にアピール・主観的にあの点は主張しなきゃ!

みたいにちゃんと考えて書類を提出することが求められると思っていい。

しかも、6浪まで出せるはずなので、結構な学生が金沢医科のAOに賭けてくることがあるので、

教授たちが読む量もなかなか多いため、

「あっ」と惹かせるエピソードを交えながら自分を伝える等、文章が書き慣れていないと

なかなか合格に至りません。あと、良く知っている人が赤裸々に書いて生徒を持ち上げるのも効果的。

という具合で、調査書なんて…ってなめていると痛い目にあいますよ。

愛知医科も正直調査書をよく読んで、面接で人物をよく見ていると思います。

ある基準点をペーパーで越えていれば、ちょっと合格者よりもスコアが劣っても人物評価する!

ということも実際にはありました。

(まあ不祥事に関係なく医学部受験だけじゃなくてどこでもある話です)


じゃあ、評定平均4.0では不利かというと勿論そんなことはなくて、

その場合はペーパーテストでものすごい印象を見せればいいわけです。

愛知医科はペーパー試験がそれなりに難しいので(ここ2~3年は簡単になった)、

ある程度実力もないといけないと思っているのでしょうし、

留年はやはり避けたいと思っているので、実力はそれなりに見ていると思います。


また、藤田の未来AOは完全に国立ガチ勢が集まり、押さえをもらいにいきますという

現役国立志望やもう浪人できねーぞ勢が結構本気を出してきます。

(それを知っている学生や学校の先生、そして予備校の講師でさえも出願を躊躇することがある。

あれは結構心を折るので、生半可の受験力しかないなら受けない方がいいかもです。)

近畿も書類抜きのガチ勢が集まるので(皆覇王色の覇気を飛ばしているらしいww)、

実力がある人、特に英語ができる人はぜひ勝負してみてください。


というわけで、推薦入試は書類で勝負するのか、ガチ勢に混ざって実力勝負するのか、

もしくは半々(愛知みたいな)で勝負するのかは、本当に調べなきゃダメで、

もっといえば医学部予備校とかに話を聞くだけでも情報を得られますので、集めないとうまくいきません。

大手では情報を持っているかもしれませんが、

細かい情報(生徒の実力や伸び具合まで)をもってなかったりするので、

面倒で勧誘が嫌かもしれませんが聞いてみるべきです。


一度、是非整理してみてください。ちなみに付け焼刃ではまず藤田は勿論のこと、

愛知医科も受からないので、しっかり準備してくださいね。
cancan
Posted bycancan