FC2ブログ

合格ムードを作ろう (昨日連絡くれた方へお知らせもあります。)

お久しぶりです。

公私ともにドタバタしており、なかなか椅子に座る時間がありませんでした。

ここ一週間、ずっと依頼されていた問題作りに精を出し、やっと一区切りがつきました。

しかし、またほかのところから2件依頼をいただき、

またそちらに取り掛からなければなりません。

とはいえ、うれしい限りです。ありがとうございます。

問題というのは愛知医科大学と藤田保健衛生大のプレテスト用のものです。

もしご興味がある方がいましたら、ご一報ください。

もうすぐ愛知医科も藤田も推薦入試が始まりますので、

その対策にもなると思います。よろしくお願いします。



指導の方も少々動きがあり、9月から新たな生徒さんが入ってきました。

意外に、このブログからのお問い合わせが多いことにびっくりしております。

ノリで始めただけなのに、さりげなくとおりすがっている方が多いようです。

あと「名古屋」「家庭教師」「英語」で検索をすると上位に来るようで、

やってみたら本当にそうなったので、ビビりました。

ヤル気のある生徒さんを優先してみていますので、ご興味がある方はご一報ください。


さて、今週は波乱が多かったので少々。

記述模試も終わり、受験生にとっての一つ目の山場を越え、

また10月の終わりにある模試ラッシュに向かっていくわけですが、

わが軍の英語は思いのほかよかったので、少々ほっとしています。

とはいえ、

今回、わが軍の記述模試の最低点が100点を切らなかったのにはびっくりしました。

というのも、文法問題がやったところしか出なかったという、

私の手腕のおかげ(笑) いえいえ、生徒が夏に死ぬほど努力していたおかげで、

やばいなーという生徒さんがあまりいなくてよかったです。

とはいえ、まだまだ満足いきません。

今年のわが軍は精鋭部隊なので、貪欲です。どんどん志望校を上げて、

自分の高みへと向かっていっています。

もちろん、私も満足いっていません。

人並みよりは英語ができるだけでは差がつきません。

10月、11月に生徒たちの長文力に磨きをかけまくって、

最強の英語サイボーグにしたてあげたいと思います。

ちなみに、9月の授業で一番多く長文(500ワードぐらい)を解いた生徒で、

50文という生徒が3人います。

これは1日2本以上のペースで読んでいることになります。

もちろん復習もしっかりこなし、他の科目も抜かりなくやっている上で、

この英語量をこなしているので、感服で、感無量です。

目標を掲げた上で、自分が何をするべきかをしっかりわかっている人は、

やはり強いなという印象を受けました。

絶対に今年は旧帝へ5人(うち医学部1人)入れます!


しかし、こういったムードの中でも、なかなかそうならない生徒もいます。

世の中うまくいかなよな、と思う反面、

そういったムードにならない理由も浮かんできてしまうので、世知辛いですね。

受かるムードを作れない生徒さんにありがちな心境は、次のようなときです。


①「やっても受からないだろうな」というあきらめ

②きつい境遇から逃げようとする(受験勉強をせずに推薦で逃げる)

③学園祭や体育祭後もお祭り気分でいる

④一人でやろうとせずに、ダメなときになるとすぐ友人と傷のなめ合いをする


①は一番ダメです。

これは目標が高い人にとっては誰もが1度は思うことで、

これに憑りつかれてしまうと、なかなか抜け出せません。

そして、結局そのまま最後までいきます。

こう思う人は、他人よりも量をまだまだこなしていないと思ってください。

一心不乱にやりまくることで、この類の不安は吹っ飛びます。


②もダメです。

目標が高いことほど苦労をしてください。

そんなに難事を切り抜けることは容易ではありません。

しかし、地道に努力をしていると、その糸口はある日突然現れます。

今年は私のもとから大躍進した生徒が一人出ました。

半年で偏差値37ぐらいから、偏差値で62まで飛躍した生徒がおり、

その生徒に「何やってたのよ」と尋ねると、

彼はひたすら私があげた文法プリント70枚を理解・暗記していました。

記述模試でも文法問題を2問しか間違えなかったというほど、

彼の実力は本物へ近づいており、そんな彼を見て、

私は地道に勝るものはこの世にないなと感じさせてもらいました。

高い目標を掲げるのであれば、自分の今ある境遇に目をそむけないことです。

そして、虎視眈々と狙っていく勇気を持ってください。


③と④も気を付けてください。

これらに共通するのは、仲間内のなれ合いです。

受験勉強をしていると、仲間ができてくるわけですが、

その仲間たちが遊び仲間のような関係にならないことを心掛けてください。

特に文化祭や体育祭の後になると、クラスが一丸になって、

この傾向が強くなります。いい流れをうむ場合もありますが、

どこかで「時には一人で解決しなくちゃ」という、

ストイックさを忘れないでください。



今まであんまり勉強していない人もそろそろ動かないと、やばいですよ(笑)

(というか、すでにそういう人の前に神はなかなか現れてくれませんね)

さー、もうちょっとで10月です。

頑張っていきましょう。



P.S。昨日、お問い合わせをしてくださった名古屋の方へ

メールを受信してお返事を書きました。
届いているはずなので、再度確認してください。
迷惑メールの受信箱などに届いていないか確認をお願いします。
もしわからない場合は、コメント欄に連絡をください。
できれば、ケータイのメールアドレスを教えていただければと思います。
(そのコメントは私だけ見られるようにしておきますので、ご安心ください。)


よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
cancan
Posted bycancan

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply