FC2ブログ

この時期、英文解釈と基礎の確認は1度はやろう。(得られるものは結構ある)

さて、昨日から第2回全統記述模試の予測採点を

学生にお願いされることが増えているのですが、

いやー、よくできていますよ。140点ぐらいは本当にちゃんととってきていますし、

マーク形式の部分では本当に満点に近い学生が続出。

満点取ったんじゃね??って騒いでいた人もいたり

(まあそうそう無理に等しいですけどね…採点はそこまで甘くない…)

180点は越えただろう…っていう学生もちらほらいました。

模試の過去問も今年は入念にやらせてしまったりしたのもあり、

今回は少々自信を持たせすぎてしまったかもです。過信にならないように気をつけなきゃです。

とはいえ、よく頑張ったなと褒めるケースが多かったです。

そして、先週にある国立医学部の推薦入試を受験した学生もおり、

今年は少し早目の受験スタートでした。

大きく形式が変わってしまったのですが、日ごろの解釈練習が功を奏し、

見事に苦手だった学生の状況が好転し、結果的には大成功だったそうで、

ちょっと結果を期待していたりしてます。本当に死ぬほど書かせて予想問題を解かせて、

単語を埋めさせました!!本当に頑張ってくれてありがとう。

という具合で、なかなか本番には強い感じで学生たちが結果を出してくれています。


しかし、こうなるまでには結構大変だったわけですが、

今、こういう学生たちは何をやっているのか??というと…

(正直、こういうことをおっぴろげにしたからといって

自分にとって不利益か?というとちっともそうならないので遠慮なく言っちゃう。)

実は英文解釈の和訳演習

英単語カードを作りまくることです。

単語帳を見続けているなんて、やはりできるようにならないんですよ。

そして、先生が近くにいるにもかかわらず、和訳の添削をしてもらわずに

自分なりに解釈して、テキストをひたすら黙読を続けているようでは伸びは遅いです。

単語帳でガンガンストックを作ってから、読みまくる・音読して音を作りまくる、

そして、長文にいきなり移行するのが嫌だったら、

3~4行ぐらいor300ワード以内の英文解釈をしまくってガンガン読み進めていくことを

行っていけば、それなりに読めるようになります。


同時に、その中でわからなかった英単語や基礎文法をおさらいしてください。

それを大量にやっていけば、単語帳をめちゃくちゃな量を潰さなくてもうまくいきます。

受験レベルでの市販の単語帳なんて、2~3冊こなしてしまえば

あとはそれほど変わった単語が並んでいるなんてことはありません。

例えば英検を3級から勉強していればそれに準拠して出版されているpass単をずっとやっていれば

そして、それだけやってちゃんと覚えていれば国立医学部に入れる実力はつきますよ。

変に単語帳を沢山買って同じような単語を見ているぐらいなら、長文を読んで武者修行して、

分からない単語を辞書で調べたほうが後々の勉強において、大きな飛躍が見れます!


そして、何より大事なのはいつもこのブログを読んでいる人ならわかると思います。

そう、基礎文法の確認と

それをそらんじて言えること
です。

見ていてなんとなくは本当にダメで、とにかく見ないでいえる!

何かしら英文が書ける!!

そして、人に構造をある程度のクオリティで説明できる!!

そしてそして、そうできるようになるまで腐らずやる!!

シンプルですが、なかなか難しいことですので頑張って下さい。
cancan
Posted bycancan