FC2ブログ

模試を終えた後に考えたいこと

さて、全統マーク模試も全国的に終わりましたかね。

今回は198点が出たり、190点台のスコアが並んだり、

150点を下回っていた学生が全員170点ぐらいとってきたり、

とにかくスコアが飛躍しなかった学生がほぼいなかったという状況であっぱれでした。

そして、何より対策してみた大問3~5まで完答した学生が大半で、

この采配はでかかったですかね。自画自賛ですが、あっぱれでした。

そのおかげもあり、合計点も800点オーバーも結構見ました。

一人は870点あるとのことで、私もびっくり仰天。

家庭教師でのトップスコアは838点をとった学生。いやー、頑張りましたね。

そんな感じで今回は結果としてかなりいい感じで仕上がったなと。

(全国的に平均点は高いでしょうね。)


しかし、その一方でイマイチスコアが乗り切らなかった学生もちらほらいました。

「今回は180点は欲しかったね」と悔やんだ学生もおり、

士気が高くてよろしいと褒めてきました。

めちゃくちゃ厳しいことを言って、士気を下げる必要もないので、

そんなことを言っていた学生には優しく接していました。


正直申し上げて、この時期に模試がものすごく良くても当てになりません。

できたらやったぁ!、ダメなら「次々!」これぐらいでいいです。

センターマーク模試は、私の中で160点を切らなければいいと言い切っています。

また、過去にセンタープレで満点3科目(うち英語200点)で830点取ったにもかかわらず、

一か月後の本番でまさかの675点で国立医学部出せず…(そのかわり私立医学部2勝)とか、

本番までコンスタントに800点オーバーでも、本番でマークミスで満足なスコアにならないとか、

どんなに模試でスコアが獲れていてもダメなときはダメで、

基礎問題に近いものでスコアが獲れているから大丈夫なんて気でいると

かえって不安要素にしてしまうことがあります。

それと、センター試験は国立志望においては必要不可欠といいますが、

正直ちゃんと勉強していればよほどスコアが悪くなければひっくり返すことはできると思っているので、

そういう気で一生懸命やってもらって、2次でひっくり返すことしか考えずに指導しています。

昨年の国立医学部合格者、8名中5名は800点を下回ってます。

しかも去年は平均点が上がったにもかかわらずですから、

傍から見たらものすごいビハインドだったと思います。

でも、記述が強ければ、ちゃんと理屈から分かっている学生であればちゃんと勝てるわけで、

そこを忘れないでほしいというのもあり、センターに傾倒して勉強させることを私はさせたことがありません。

最後にはさすがに対策等をやりますが、それで賄えるし、

むしろそれで賄えないとすれば、正直国立上位で歯が立つ英語力があるとは思えません。

そして、センターはどんなに普段できても、本番になれば別物で、

精神的に左右することも多々あるので、本当にどうなるかわかりません。

そんなものに、多くの思いをのせすぎない方がいい…それぐらいに思っています。


じゃあ、今回の模試をどうとらえるべきか。つまり、マーク模試をどういう意識で今後受けるべきか。

もちろん、国立医学部を受けるとなると、750点~800点の間には最低限欲しいですけど、

(800点越えたら正直あとは何とかなる!ww少なくとも地方国立には打ち方を間違えなきゃいける)

それを充たしていないのであれば、やはりある程度分析をしなきゃダメ。

そう、間違えたことを嘆くのではなくて、間違えたことが何かを冷静に考えて、

指導講師とどういう力をつけて行くべきかを相談して、

2次につながることまで先読みした訓練をすればいいのです。



嘆くよりも自己分析!!

そして、あとは不安が消えるまでは当分同じことをやり続ける。

そして高速にこなして「大丈夫!」と暗示して、また普段の勉強に戻り、

失敗を強みにしながら勉強し続けるのみです。

あまりうまくいかなかったと思っても、気にせずに突き進んでください。

そして、1日に講師とか親御さんに気持ちを吐露して、対策ねって、

次の日にはまた勉強しまくってください。

しかも、まだ夏は3週間あります!


私の指導生にも嘆いてきた学生もいますが、切り替えて頑張っていきました!!

そういう切り替え、大事だし、それができたその学生も偉い!

とにかく力を一緒に創ろうぜ。


今日も1日頑張りましょう!
cancan
Posted bycancan