FC2ブログ

中学受験or高校受験を経た後に、思考を変えていかなければなりません!

中学受験で成功した学生の多くが思うことは、

「私は・僕は中学受験で●●中に入ったからすごい!そして、中学でもエリート街道をまっしぐら!」

こういう青写真をもって、頑張ろうとしている学生も少なくないです、多分。

これはとてもいいこと。本当に良いことだと思うので、頑張ってほしいです。

でも、正直申し上げて、勉強の仕方は変えていかなければなりません。

よくあるのは、「医学部に行くための問題集とかやらなきゃいけないのですか?」

「学校のことをしっかりこなしていれば大丈夫」、

「中学の時同様、問題をたくさん解き抜けばいい!!」

こういう考えが少しでもある人は、改めたほうがいいです。

確かに中学受験での経験値はやはりすごいものがあり、

塾で培った集中力は本当にすごいものがあるのですが、

その反面、問題を解くマシーンみたいになっているだけで、思考が本当に入っていないので、

ちょっとに捻られた場合は手も足も出なければ、それを対策しようとしても

問題のバリエーションなんていくらでもあるし、問題量で押しまくるなんてとてもできません。

文法だけで言えば、文法の単元だけで40単元ぐらいはあるし、

その単元だけで5~10個のエッセンスがあるわけですし、それを10回は基礎的にこなすわけで、

もうこの時点で軽く2000問は解いて丸暗記しなければなりません。

そして、この上に英単語や熟語が乗ってくるわけで、さらには他の科目の知識までどっさり乗ってくる…。

まあ中学受験のような分量重視で乗り越えてきた多くの学生が、

分量勝負だけで医学部受験を乗り越えるのは愚か、旧帝受験でも歯が立たないでしょう。

それは公立高校の上位の学生が物語っています。

中学受験なんてしなくても、頭の使い方を鍛え抜いて、

「効率さ」と「1回で覚える時間の重さへの理解」がちゃんとわかる学生は

普通に旧帝なり医学部受験で合格できます。

まあ中高一貫の最上位の学生はそういうものが身についており、

しかも、それだけの分量をこなしているわけで、そりゃ日本でも最上位の闘いができるでしょうが、

個人的にやばいなぁと思うのは、中高一貫の中堅どころにいる学生達です。

特に英語に関して、名古屋の中高一貫の中高生のちょい上位~中堅どころは

本当にもっと覚える物を正確に覚えてくれと思っています。

でも、これは学生たちがまずいというか、それを指摘してくれる先生や親御様が極めて少ないんでしょう。

名●研さんとか日●研さんだととにかく脅されて、

席次で煽られて、学生たちに詰め込み教育をさせるだけなんですかね。

とにかく書いてあることをテストのためだけに覚えて「しのぐ」ことしか術を知らないので、

私のちょっと単語を変えたテストだったり、趣向を変えたテストになると、

またはちょっと時間が経って抜き打ち的な感じになった日には0点だって夢じゃない!w

学習をなんだと思っているのだろうか??と思う学生ばかり出来上がっています。

(これは学生が悪いと言うよりは、中学受験でも独特な風潮のせいだと思ってます)

そういう癖をもって中学生活を過ごして、高校で気づくと本当に直すのが大変で、

結局数年費やしてしまうパターンが多いです。

または、中学で覚えたものをできるだけこぼさないようにするために、また塾で時間やお金を費やし、

継ぎ目をなくして学生から自由な時間を奪っていく。

本当に名古屋のガチ勢は大変忙しねーなーって思ってます。


そこで、そういう状況をある程度緩和するためにも、私から提案したいのは、

1.とりあえず学校のスコアとかどうでもいいから、自分で考えることをさせてほしい

2.そして、覚えるためのノートやまとめ作業を自分でやらせてほしい

3.そして、そのために見ている作業をやめさせて、手を動かしてほしい。

4.授業を聴いてメモを取れるレベルの読聴力つけてほしい。

5.テクニックではなくて、仕組みを覚えて、自発的に対策を予測する力をつけてほしい。



こんなところでしょうか。

特に問題を解くスピードは速くても、ノートや人の話を聞いて自分なりにまとめる力は

本当に本当に低いし、ノートのメモの仕方を知らない優等生も本当に多いように思います。

仮に合格できたとしても今度は医学部や旧帝に入ってからが大変。

(ここ5年でそれが最初からできるなって思う学生は100名以上話してきた中で10名いないっす。

ノートの作り方・復習の仕方・復習する内容の指摘・詳細・問題への運用法・膨大な問題量・

メモの取り方・こういうことを一緒に授業でやることも正直多い。)


少し厳しい言い方をしていると自覚していますが、

能力がある人はきっと容易に頭の使い方を変えて効率的に勉強することを考えると思います。

(特に東海生には大いに期待しているww実は分かり合えることが多いと思う。)

そして、私も少なくとも頑張っている指導生たちには、引き続き現実を伝えつつ、

一生懸命真の実力者になってもらうために課題とまとめを交互にやってもらおうと思います。
cancan
Posted bycancan