FC2ブログ

勉強する環境を創るとは?(=優秀な誰かを模倣することが最短距離)

何かを0から創り出すことや前例がないことをやってのけることって本当に大変で、

非常に怖いことです。

私も出身校では史上初の国立医学部合格者(仮面浪人で進学せず)、

早稲田も現役合格(補欠繰上り)で入ったのは過去に数名の記録に名を刻んだわけですが、

正直東大に行けなかったことの方が悔しくて、嬉しくありませんww

誇る気もないのですが、これを目指していて気づいたこともたくさんあり、

今結構楽に暮らしているのもこの勉強した経験のおかげなのかもしれません。

そして、

どうして、結果的にスウェーデンに留学したり、名大に1ヶ月の勉強で入れたかって言われると、

もちろん私が努力したといえばそれまでですが、それだけでは語れません。

短期間で色々なことを習得できるようになったのは、間違いなく

諸坂成利がいたからです。

師匠が英語を教えてくれたからというよりは(それもあるが)、

その方がとにかく寝ないで本を読んでいる姿や、黒板でのまとめ方、

話の仕方がとにかく完璧で、それをどうしたら習得できるのかまで

逐一指導してもらわなくても、その人と一緒の時間軸を過ごしたからっていうのが正しいでしょうか。

勉強に必要な事や時間の使い方はとにかく物凄い参考になって、

常に真似ていました(酒・つまみ・香水まで一時期模倣していました)。


そう、私がそういう勉強体質を得られたのは、環境なんですよね

しかも、ある一人のすげーぞ的な人の周りにいる環境

もしくは、何かしら力を持っている・ノウハウが得られるぞと確信できる人の周りにいられる環境

でも、そういう環境に「入った」だけでは何も得られません。

例えば、それなりの進学校に行っても成績的に落ちこぼれる学生や手を抜く学生とかいるわけで、

ただその学校に入っただけでは必ずしも大学受験で成功するとかっていうわけではないんです。

(それが通用するのは、筑駒や開成・灘とかぐらいじゃないですかね…)

そんな曖昧な環境よりも、「●●君」とか「●●さん」といるという方が、

多分能力を得る場合が多い。だって、勉強できる人と時間を共有する機会が増えるのですから、

その人と同じ量は少なくともこなせるし、仮にその目指している人がハチャメチャ優秀でも、

最小限の差を維持できるようにはできるわけですよね。(ダメなら修正すればいいわけですよ)

去年結果を出した学生の多くは、仮想「東大に入った我が軍の卒業生」として、

その学生以上の課題をこなそうとしたり、

もしくは私の課題をしっかりこなすことから始めてから自分の裁量を加えるという形をとって、

国立医学部へ駆け上がりました。成功者がいる環境はやはり強いです。

そして、成功者がたくさんいればいるほど、情報も集まりますし、結果は出やすい。

あとは、素直に自分を見つめることができるか??ですかね。

進学校・自称進学校に入ると、錯覚する学生も多く、

「この学校にいるから大丈夫」とか「この辺の席次にいれば大丈夫」って

思っている学生ってかなり多く、学校の先生もまあ大丈夫だろうと思って学生に安心を与えたりするのですが、

それは間違いです。

私の授業でもそういう幻想を抱いてくる方がたまにいますが、

私の周りには優秀な人がたくさんいるからというよりは、

根性をみせてできるようにするor時間をかけてしっかりできるようにする学生が多いだけで、

問題を解きまくることよりも、教えたことを完璧にできる・説明できるようにしているだけで、

厳しいことを言えば、覚えていない人は覚えていませんし、

問題演習ものをたくさん与えても、自分で問題提起をしようとしない人や、

問題ばっかりやることに気が向いてしまって暗記事をやらない人はできるようになっていません。

(なんで問題ばっかりやっちゃダメかを話したり、問題の取り組み方まで説明しているのに……)


ただ、勉強する「であろう」環境にぶち込まれても、ダメな人はダメです。

それよりも、自分がリアルに取り巻きやすく、自分よりも優秀な学生と時間を共有した方

できるようになる確率は格段に上がります。

そういう世界を自分の中で作るorその世界に身を投じてみてください。きっと変わると思います。

そういう世界に入ってみないと分からないことも多々あります。

そして、医学部受験ガチ勢がどれだけ勉強しているか、

知れば知るほど自分たちが勉強していないことに驚き、慄くでしょう…。

cancan
Posted bycancan