FC2ブログ

来年のことを考えて高1~高2にやってほしいこと

さて、センターマーク模試も終わり、学生の成果が出てきたわけですが、

今年でどうしても受験を終わらせなければならないぞという気しかいません。

そう、来年はセンター試験に代わる共通試験では、

リスニングと筆記が同じ配分になり、

筆記が長文読解メインになって、リスニングにおいては単語がわからなすぎるから

覚えられていない学生は詰み…、それに拍車をかけて

ますます基礎をやらないから長文が読めないなんて言ってくる学生が増えてくると

十分予測できるわけです。

正直に申し上げて、

リスニングを仕上げるためには必ずと言っていいほど英単語が頭にある程度入っており、

しかも音ベースでしっかり出来上がっている(カタカナ発音なんてダメ)ことが求められるので、

0に近いベースの人がハイスコアを取るという妙技が叶わなくなるでしょう。

もしくは、リスニングを極めて、読みを極めても偏ったスコアになったり、

仮にそれがうまくいったとしても、2次試験の準備まではやはり手が回らず…

うーむという状況になる学生が多く出るでしょうね。

こういう風に言うと、「いやTOEICみたいにやればスコア獲れるんじゃね??」って思う方もいるでしょうが、

新しいテストであるせいも手伝って、過去問はもちろんなければ、問題集も予想問題レベル、

しかも対策できる分量の英文も手に入らないことから、

センターの英文を速く読む訓練しかできないでしょうから、

要領のよい対策はできないでしょうね。

また、TOEICは毎回毎回受けられるからスコアはそれなりに出るでしょうが、

入試は一発勝負。しかも、英語だけ勉強しているTOEICerとは違って、

高校生は他の科目も勉強しなければならなず、短期間でスコアが出ない人もしばしばでしょう。

まあ、現高3の人はとにかく今年死ぬほど頑張って受験を乗り切り、

高2生以前の学生たちはとにかく対策や面倒なことが終わらなければ、

国立を目指すことができなくなるといっても過言ではありません。

まあ私学もあるでしょう!ってなっても、それはそれで大変。

特に文系私立は現在群雄割拠。とにかく80%をとっても落ちる試験があるわけで、

早慶どころか、MARCH、日大クラスでも必ず受かるなんてことが言えないわけで、

そこに突っ込むのも大変な事。英語のスコアが安定すれば国立が待っています。


というわけで、来年受験を迎える学生は今のうちに何をすればいいのか。

または高1~中学生は何をしておくべきなのか?

こんなのを書いてみようと思います。



1.とにかく単語を覚える!
とにかく、単語・単語・単語です。しかも、最低限度の品詞を理解すること前提です。

単語の認知ができなければ、読めませんし、後々は書けません。

しかも高3に詰めて乗り切ったパターンが成立するのもこれまでで、

来年はリスニングに本気を出さなきゃいけないこともあり、

高3に入って英単語を覚えている暇はありません。長文読解に時間を割く暇はありません。

そこで言っておきたいのは、

市販の単語帳でいいので、終えるのは1年前倒し。

つまり、高2終了までに1冊終わっていなければ

もう負けが見えると思っていいです。


リスニングで単語を覚えていくなんて悠長なことは言ってられません。

他の科目も並行してあるので、リスニングを垂れ流しで聞いてもスコアを上げる努力をするのであれば、

単語や文法を前倒ししておかなければなりません。


こうならないためにも、中学生はできるかぎり公立のカリキュラムどおりではなく、

高校生の始め(使役動詞・知覚動詞など)ぐらいまでは文法として理解しておく、

文法の指導が得られない人は、英検の準二級ぐらいのことがほぼ満点になるぐらいの

読解力と単語力を目指してください。

私も指導の中では、中3で英検2級が獲れる獲れない学生orそれが見込める学生を

創るぞっていう気でしかやってないのですが、

今回の変化は中学生の時期から英語の勉強体制ができていないと

覆せないレベルにあると思っています。

(国立医学部に関しては、もう英語で詰まったらアウトでしょうね…今後の基準も考えます。)

なので、中高生も英検や他の外部試験を糧にして英語の学習をしっかりしましょう。



2.文法は完璧すぎなくてもいいから、とにかく使え!!
文法問題が以前より少なくなる傾向にあると思います。

ただ、それで文法は必要がないとかとても言えません。文法は大切。

でも、変な構文に慣れ親しむとか、重箱の隅をつついたようなものを訓練しすぎず、

とにかく読み進められる最低限度の知識まではしっかりわからなきゃダメです。

「読むための文法」をしっかり手に入れましょう。

そして、覚えることを意識した勉強に切り替えて、

忘れないように記述する努力・スピーキングして反復する努力をしましょう。


読者が中学生でしたら、

できれば高校で学ぶ文法を教えてくれる指導者や塾に行くべき

難しくても所詮言語ですから、覚えるだけです。

練習すれば文法は誰でも最低限はできるようになります。

とにかく、面倒なことを前倒してやらないと、もしくはやっていけないのであれば

まあ先は見えています。(これを言うのは辛いですけどね)



3.高校生の時には読解を深める勉強
  +リスニング・スピーキング・ライティング重視にできるか?


とにかく、「リーディング以外の準備ができています!」

という状況になれば問題ないです。が、この状況になるのは本当に大変です。

中学校の3年間使ってやっとかなって感じです。

高校生になると、特に進学校はやることだらけですから、

単語を覚える余裕なんてありません。英語が嫌いになるからペースに合わせて…

とか戯言を言ってられません。もう英語は世間的に求められているだけでなく、

受験の世界でものんびり構えていては詰みます。

今の中高一貫校でやるような勉強スタイルのでは要領のいい学生と

大量に暗記できる天才ぐらいが対応できるだけで、

対応できないなって思った人はもう軌道に乗るまで自分で進めまくった方がいい。

今年生き残った中1~3年生は多分最悪の事態は免れるのではないかなと

自負しておりますので、よかったら進める基準として参考にしてくれたらと思います。

cancan
Posted bycancan