FC2ブログ

小学校の依頼が増えてきました

無事プレテストの問題が出来上がって、後期のテキストの目処も立ってきたので、

ちょっとしたことをブログで書いているのですが、地味に読んでいる方もいるんですよね。

ありがとうございます。そして、学生が仮に読んでいたら、

さっさと勉強してください。僕のブログとかを追っかけている暇はありませんわよw



さて、今年生き残った中1生は無事英検3級を取れている形で

よかったなと思ってはいるのですが、実はこういう状況を安心しているようには

私は捉えていません。もちろん一生懸命やって、中1で中3の内容までやり終えて

傍からはすごい!!と思うでしょう。

でもですね、それでも、来年から始まる(であろう)共通テストでリスニングが100点分になるわけで、

国立医学部や旧帝大学を本気で目指すのであれば、もう英語においては先取り先取りでいないと

どうにもならないだろうなって思っています。

センター試験の筆記とかなら、もちろんドーピングがいくらでもきくでしょう。

新テストの筆記内容は読解問題中心ですから、今まで以上に文法をやらなくていい

なんて言っちゃう予備校講師や英語系Youtuberなんて出てくるでしょうね…。

まあスコアを獲るだけなら、読解問題なんて根性論と問題集の経験値でなんとかできるんですよ、

それなりにですけどね(190点はそれではむずいですが、180点はあると思う)。

でもでもでも、リスニングはそうはいきません。できない人はできないままです。

そして、リスニングに時間を割かなければならないわけで、

本来読解問題や単語等に時間を割けてきたはずの時間をバランスよくやっていかなきゃいけないわけで、

今まで以上に筆記の方でミラクルおこしました…ってパターンは減るでしょうね。

しかも、この流れで外部試験の準備…あとは国立2次・私立対策…

まあ今のままで準備している方々は、きっと取り残されていくでしょう。

そして、中学生の時点である程度出来上がっていなければ、

高校時には確実に英語に時間を持っていかれて、数学や理科のように時間がやはり必要なものに

時間がさけずに終わる学生も増えるでしょう。

これは学生が悪いのではありません。学校のシステムに問題があります。

あとは、親御様がリスニングの勉強について知らなすぎる・舐めているというのが

相当強いかなというところです。(まあ知らないですよね。)


こういう危機感をもって早3年経って、3年前から教えている学生、

そのうち中学生の学生には本当に「基礎文法がおおむね入ったなら今度は単語。

中3で単語を準2級ぐらいの単語帳でほぼ完ぺきとかじゃないと、

狙えるところが狭まるか、相当大変だからね!!」って少し脅し気味に話しています。

それに気づかない・いやーそんなやらなくてもいい・うちはできない!、

英語の勉強が嫌になってしまう……こんなことも指導時に数年言われてたこともしばしばですが、

やはり来たなというところです。そして、この流れに乗れない学生も正直出てくるかもしれません。

分量が多いので、0スタートで進めるのであれば

相当ノウハウがある先生について行くor

プランを立てて英検とかをとにかく受けて自分で勉強を進めていくじゃないとダメです。

もしくは中学時に海外留学という道も出てくるかもしれませんね。

(実際に増えてきた……富裕層は当然考えると思います。)


そんな中、やはり思慮深い親御様もいて、

最近は小6から先取りし始めて、中学時で英検3~準2級という学生は増えてきましたね。

実際にその依頼がいくらかあります。(過去から比べたら増えた。)

「やはり、カリキュラム的な事と自分の息子・娘のポテンシャルではそれだけ凝縮されたら

本番まで精神がもたない…」と思ったようで、

中学受験の勉強を断念して、公立のトップ層を狙うために、英語を極める!という学生も

実は私の下にも数名います。これは正直英断かもしれません。

名古屋の場合は、いい公立高校が結構あるので

(名大が10以上出る公立は名古屋だけでも10手前ぐらいあるよね)、

東海や滝などのように、他の課題に追われてうおーーーってなるぐらいなら、

上位私立に行かずに、その分を予備校講師や家庭教師にお金を回した方が効率がいいですもんね。

しかも、申し訳ないですが、中学受験は親御様の祭典みたいな部分もあり、

学生がじゃあ自発的に勉強できるようになったかというと、

そうではない学生もしばしば…有能で鍛えあがっているとはいえ、

自発性がある学習者がどれだけいるかは正直微妙です。

はっきり申し上げますが、それだけお金をかけて、結局ストレートで医学部に行ける学生・

旧帝に行ける学生は半分いないわけですから(多くはMARCHは通るかな)、

コスパはものすごく悪いなと思わざるを得ません。

しかも、私立中高一貫の状況を言えば、塾に行かずに実力を維持できている人はほとんどいません。

だったら、公立で英数を独自に鍛えて大学受験で勝てばいいって思う方も、

実力ある方だったら結構いるのではないかなって思い、

そういう気持ちが合致した方と話が弾むようになりましたww


ここ数年で、私立医学部の受験はあまり変わらないように思いますが、

(むしろ人気が少しずつ翳ってきてるから受かりやすくなるかも)

国立行く行かないを争う世界は大きく変わるでしょうね。

英語・国語有利な方(本当にできる人・準備してきた人)が結構入ってくるのではないかなと。

というわけで、最近は私も小学生に英語を教える(小5~6に教える)のは、

今後のきゅうきゅうカリキュラムを考えると、いいのかもしれないなって思い始めています。


そんな思いを抱きながら、本日医学部のOPで進路講演会をしてきます!
cancan
Posted bycancan