FC2ブログ

人生を変えたい人たちがたくさん来てくれた!

すみません、ブログ更新がかなり途絶えましたが、生きています。

というか、公私共に忙殺しており、ブログなんて書ける状態ではありませんでした。


さて、今年は非常に意志が強い学生があつまりました。

「本気でやらないと人生変わらない!!」

「ここで人生の成功を得なければ、後はない!」

こういう思いをもった学生が多々集まりました。

また、九州から飛んできた、

浜松や長野、また関西圏から奈良、神戸から飛んできた学生もおり、

相当人生賭けてきてくれているんだなと、

しかも私ごときに遠くから声を掛けてくれる学生や親御様がいるなんて、

本当に本当に嬉しく思う反面、恐縮してしまいます。

また予備校の学生たちも頗る真面目な学生ばかりで、

「本気でやるからな!」っていう学生が残って、

今年も高校野球で魅せるような学生の頑張りを見れる

贅沢な1年が送れそうです。でも、添削はきっと大変です。

それでも、学生がやる気を維持している限りは頑張ります。


やる気がない学生、少しでもいいから指示に沿えない学生は

人生を変えるとか、自分の目標より2ランク上の目標に到達できないです。

「できないかも」、「ダメかも」、「そこまで頑張らなくても他に道はある」とか

考えてしまうのが人間の常なのですが、そこを1歩前に前進できる人は、

小心者と映る一方で非常に勇気ある学生だなと思いますし、

大きな結果に繋がるなと信じたくなります。

中学生のことが全然できなかった高1生が昨年は本当に集まったのですが、

この半年から1年の間で高校受験の応用問題まではしっかり手が出るようになり、

やっと私が言っていることを理解し始めてきました。

最初は宇宙語に聞こえた私の言葉も1年粘ったら、それなりに英語の成績は好転してきました。

そういう粘りある学生、成績が悪かったとしても可能性だらけなので大好きです。

(それでも、先日卒業生たちに「先生はできないとイライラを垣間見せますよw」と言われました。

でも、「その相手の焦燥を感じとり、なんとかしようと考えて努力するのも勉強だよ」と

自己肯定感を表に出しておきましたww)
cancan
Posted bycancan