FC2ブログ

2019年度、始動。

さて、4月が始まりました。新学期到来です。

ついにまた新たな受験へ。今年は数名予備校に来た学生と話をしましたが、

とても一生懸命英語を取り組んでいた学生に出会えました。

非常に謙虚な学生、「勉強はそれなりにできますけど」的だけど努力もする学生、

「やることはやってるぞ!」と訴えかけてくる学生、どれも好きですねー。

今年も頑張れる学生が集まったかなと期待してしまいます。

そして、私はそんなわけで、いつも以上に徹夜の日々が続きます。


今年の浪人生はとりあえず募集終了にしようと思います。

予備校の方が思いのほか忙しそうなのと、

引き続き政治経済のテキストを創り込もうかなと思っているので、

今年の生徒募集はこの辺にしておいて、少数精鋭で全員国立医学部or旧帝or早慶を目指します。

そんな目標を掲げる前に、ずっと指導してきた学生が

河合塾の高2模試で偏差値78を2人ほど出てきました。

眼が飛び出るような偏差値をたたき出してきたのですが、

「でも、僕はこれでも学年1桁ではないのでまだまだ頑張らないとです…」

いやー、スゲー学校だなとあっけにとられましたが、ますます燃えてきました。

一方、もう一人の偏差値78の学生は断トツの学年トップです。

もう高2だった学生も受験生で、戦いは始まっております。

今年の現役生は、本当に努力してきた学生ばかりで、

一人は「絶対に国立医学部は今のままではないので…」と私にいわれ、

一度授業を中断されたにもかかわらず

(しかも、この学生当時学年10位獲っていたにもかかわらず…私結構厳しいのでww)、

本当にヤバいスコアになって、1年間かけて死ぬ気でスコアと勉強法と覚悟を変えて、

やり直すと誓い今や誰よりも非常に安定した実力と国語力を手に入れた、

根性の塊のような女子学生がいます。

また、中学生のときに156人中150番で下位層まっしぐらだった学生が、

「3か月死ぬ気でやったら人生変わる」とはっぱをかけたら、

本当に学年で4番を獲ってきた大ばか者(本当にやってのけた成功者)で、

偏差値70が取れないと半泣きする浜松からきた綺羅星がいます。

また、昨年の夏に散々ダメだしされたのですが、

これが悔しかったのか基礎文法を中学生の範囲からやり直して、

週2で本気で勉強してきて、偏差値50近辺から本気で頑張って

旧帝に入ってやろうと死ぬ気になっている学生がいます。

という具合で、今年はセンスがいいというよりも、

無理矢理センスを創ってきた学生が多々おり、こういう時こそ物凄い結果が出ると信じています。

もしそうなったら3年連続で化物集団となるでしょうね。

2017年(東大、国立医学部6名(うち旧帝2名)、早慶6勝ぐらい、私立医学部いっぱい)
2018年(京大1名、国立医学部8名、早慶4勝ぐらい、私立医学部さらにいっぱい)
2019年(?????)

そういう結果を求めている中で話をガンガン聞いている学生たちが今年の現役生なので、

彼らは「自分も」という気持ちがものすごく強く、今日も死ぬ気で問題を解いています、きっと。

怯まずにとにかく努力をし続けた…行き詰っても覚えまくった……スコアが出なくても常に考え抜く…

いやー、今年も素敵な学生たちがたくさんいるので、大いに輝くことを期待しております。

そんな私は今年も幸せ者で、彼らを本気で合格に導いていかなければなりません。

今年もガンガンアクセルを踏む気でいますので、もしブログを見ている指導生の皆様、

しっかりついてきてください。そして、できねーなって思ったらやめるのではなく、

大きな声で「できねーよ、お前もっと丁寧に教えろよ」と声を掛けてください。

そして、引き続き努力を積み重ねてください。いつものように。

cancan
Posted bycancan