FC2ブログ

補欠大回転+英語ができない人は反復と遡る覚悟を持て。

さて、愛知医科大学の補欠がまさかの2次補欠まで回っており、

今年はここ3年ぐらいでは補欠大回転年となっています。

まあいいところに受かっております。

このチャンスを生かさずして、どうして医学部に合格できようかってぐらい回っています。

でも、これは実はからくりがあります。でも、言いませんww私はわかっていますww

それにしても1次試験がこんなに出たのには本当に珍しくて、

正直例年通りの結果からすると「受からない」という学生もいたのですが、

見事に受かっていきましたからね。


さて、そんな感じで医学部受験も我が軍個別組は全員1勝をもっているし、

予備校組もあと一人くれば完勝of完勝、しかも待っているのは愛知医科なので

本当に来るかもしれません。きたらいいのですが…。


一方、春休み特訓をした中1生の一人は本当にみるみる実力をつけて、

とりあえずまだ中学生活が始まっていないのにもかかわらず、

中2の助動詞を丸暗記している状態に到達してしまいました。

一生懸命やっておりました。まだまだ不規則変化動詞は弱いですが、

個人的には上出来という判断。夏までには中2の範囲が終わって、

英検2~準2級にまで手を出せないかとプラン中です。

また、2月から指導していた0スタートに等しい新高1生がものすごい驀進力で、

2か月で中学校の基礎事項を覚えきってしまいました。

語彙はまだまだダメダメですが、簡単な英文であれば書けるまでに至ったので、

見違えるほど進化しました。

また新高2になる学生も2人、私に散々けちょんけちょんに言われていましたが、

一生懸命大学受験で覚える知識を詰め込み始めて、やっと少し使えるレベルに至ったかなというところ。

正直、高校1~2年生組はヤバかったのですが、かなり改善されてきました。

あっぱれあっぱれ。

こういう学生たちが出てくるのは、実は反復事項の量と覚悟です。

私は高校1年生に平気で中学生の問題を200ページとか解かせますが、

普通の高校生であれば多分、「いやできるから」と言って拒むか、

実際できないことを知り、「やりたくない」といって方針を変えるor指導終了というのは

正直少なくありません。

そりゃそうだと思います。だって、知っていることを反復し続けるのって精神的にきますもの。

でも、それがスムーズに出て、理屈も体に染み込ませるまでにならなければ、

長文なんて読めないし、文法問題も早く解き終わらないわけで、うまくいき得ません。

そういうことをいろんな人にしっかり伝えたいわけですが、

昨年、一人の学生に「本当にこのままいったら落ちるし、2浪とか平気であるから」

あまりにも見るに耐えなくなって叱責したのですが、それをしっかり受け止めて勉強する量が増え、

携帯のゲームアプリを1つだけにした(1つのこした所が可愛げあるww)覚悟の男も中にはいます。

それでも、自分の癖を直すのは本当に大変で、そんな覚悟をもってしても苦労しております。

でも、そういう試行錯誤を惜しまずにやれる精神的に頑張れる学生は、

あとの伸び方が全然違います。

2年後に大化けすると僕は少し期待しているのですが(でも普段はかなり厳しく言っていますけどね)、

実は相手に言われて自分で悪癖を直すようにしていると、

結構いい方へ向かっていくし、英語も素直な答えになっていくものです。

基礎的な事こそプライドを捨てて反復練習。

名古屋の超進学校である東海高校の学生は結構受け入れて、これをやってくれます。

(だから、正直東海生は大歓迎。英語できるようにしようぜ。

俺時間作るし、東海の近くに塾創る気あるぜ。高橋の指導生OBいっぱいいるぜww)

また、京都の進学校の学生も0スタートでも英語はできるようになりたいといい、

1年犠牲にして、今や学年で10番、今年阪大を目指します。


私はそんな感じで引き続き時代錯誤的に英語指導をしていますが、

それでもそれなりの支持をいただいて、今年もかなりの定員オーバー気味でやっております。

(先月、嫁に「たかはしはもうオジサン気味になってるから、お兄さんと一緒に勉強っぽくないよね。

あんまり厳しくしたり、強気の選抜すると叩かれるよww」と言われていますが、

そんなやる気がない学生しか集まらず、無駄に金をとる気なら家庭教師業なんて廃業して

もっとお金になることをしますよww)

今年はセンターも最後の年なので、また気持ちを引き締めていかなきゃですね。

まずは残りの春期講習を頑張ろうと思います。
cancan
Posted bycancan