FC2ブログ

速報です2

先日、あまりにも忙しすぎて、さっと上げられなかったのですが、

浜松医科大学医学部、山形大学医学部

2校合格の声をいただきました!!


いやー、おめでとうございます。本当に頑張りました。

浜松医科に受かった学生は、センターが正直こけ気味でセンター後はかなりへこんでいきましたが、

私立受験をやっていく中で英語や数学で確信を取り戻しながら

私立の合格も上々でいいところをしっかり押さえ、

そこそこの状態で浜松医科本番を迎えてもらいました。

英語は英作文以外はほぼ完ぺきで、英作文を書きに書き抜いて

試験本番は簡単だったそう。ただ、今年(いや毎年か?w)は数学が大変なことになっていたようで、

手ごたえを聞いた後は心配でしたが、見事合格。

模試でしっかり結果を出していたので、彼ができなければみんなできないぐらいに私は信じていました。

4月からしっかり基礎固めをして、前半期は

「読む長文がない」って言う程英文を死ぬほど読みましたし、

和訳演習も知っている限りでは3~4冊はやっていました。

しかも、王道のポレポレ・透視図・英文解釈教室

正直、旧帝に出しても高得点をたたき出せるぐらいの実力をもっていたので、

センターさえこけなければ…と少々悔やむ部分もありますが、

少し跳ね上がった倍率とセンターのスコアを鑑みれば、ものすごいひっくり返し。

素晴らしい合格劇でした。すごい。実力でねじ伏せた彼は素敵だ。


一方、山形大学に合格した学生は、数学にとにかく不安要素がありまくりの学生で、

英語はむしろ突き抜けていて、私はいったい何をしてあげられたのだろうか??

ぐらいで彼には申し訳なかったのですが、倫理政経で少しアドバイスできたかなww

数学の先生にはむしろ感謝です(実は面識がない先生にお願いしていました)。

センターも数学だけ極端に悪く、どうしよう……って思って、

それ以外はなかなかな実力だったので、奇策をかけて

国語がスコアにできる学校にして、数学はなぜかそれなりに解けた山形に出そう!!

数学がダメでも理科と英語と数学で取れりゃいい。私立は推薦押さえてるし…

という感じでやってみたら、思いのほかうまくいき、見事合格。本当におめでとうございます。

英語のスコアだけで言えば、相当鍛えあがった学生の1人。記述模試でも偏差値73~76を維持。

元々はセンター170点、記述模試の偏差値も65ぐらいあったので、

彼は底上げというよりは実力を磨くことに命懸け。早い段階から、名市大を意識しながら記述形式に

傾倒していたのもあり、彼は書きまくっていました。積んだものは少し他の学生と違いましたね。

やはり彼も素敵だった!


という感じで、今年は早くも国立3勝しました。

でも、今年はセンター平均が跳ねあがってしまったので、

数字以上にとにかくどこが空くかが読みづらかったです。

今年の国立試験の結果を見て思ったことは、

こういうセンターが跳ねあがったときこそ、センターのスコアを守るよりも

2次で挽回できる学校を受験したいなというところで、

2次比率が高いところに出させたことが功を奏したわけですね。

でも、そういう攻めの気持ちは、やはり日々の鍛錬が創りだすもので、

「勉強をやってきた!!」という実感がない方々はいつまでたっても、

不安なままで、たとえセンター試験が良かったとしても、

センターの判定にものすごく影響されて「逃げる」ことしか考えなくなります。

対策的に勉強してきた学生も最後の最後までスコアがブレブレで

そういう勉強しかしてこなかった学生ほど本番に弱かったりします。

日々の鍛練をし続けてください。復習をしてください。忘れてたな!と気づいたときが吉日。

そういう時に謙虚に復習学習にたどり着けた学生はきっとうまくいくでしょう。

自発的な復習は強い精神を創り出します。自発的な復習は深い知識と自信を根付かせます。

そして、自発的な復習は受験に強い学生を創り出します。

昨日も依頼や依頼に関係がないご相談を3件ほどいただき、

そろそろ私の首が回らなくなるので、この辺にしておこうかなとも思っております。

浪人生もあと1名ぐらいになるかもです。御考慮下さい。

もう業務は来年の学生たちの準備。また全力で邁進していこうと思います。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan