FC2ブログ

明日から国立発表出てきます+勉強にこだわり・趣向をもっていますか?

明日から国立の前期発表が続々と出てきますね。

私の教え子たちの多くも明日結果が出ます。

医学部もそうですし、一般学部もです。

今年は3/10に一人いるだけで、3/8には結果がほぼ全員います。

正直一般学部の方は自信がありますが、医学部は何とも言えません。

やはり、毎年医学部受験、しかも国立は難しいなぁと思う次第です。

受験生になっていない学生達にも彼らの死闘をよく話すのですが、

彼らはその死闘を生き抜くために「刺激」としてその話を捉え、

中学生から死ぬほど勉強している学生もいます。

でも、報われるのかどうかは明日で決まります。受かっていることをとにかく祈る。



一方、先日、結婚指輪を手に入れました。

ただ結婚指輪を手にするまでにはなかなか残念なことがありまして……。

家庭教師先で少しお話しした人も中に入るかもしれませんが、

実は買うまでにトータル10軒ぐらいお店を回り、全部1時間ぐらい詳細を全て聞いて、

パンフレットまでもらって、「このお店!!」ってまで決めた。まあよくある話です。

指輪の種類を決めるのにとりあえずすべてはめてみて、角度を変えて写真を撮り、

1週間それで悩み抜く、そして、結果的に「これ!」ってなった……これもよくある話。

でもですね、ここからですよ。

数週間で指輪が完成して、私がお店まで取りに行って、

彼女に渡すわけですが……「え、ダイヤずれてない??」と言い出し大騒ぎ。

私は気づきませんでした…だって2ミリですよ??www(宝石好きな人は気づくのかなぁ?)

そこから「言いに行こう」となって、店員さんにこれはずれている!!とガンガン言い出す始末。

店員さんも焦り出して、全員わーわーしている中、

私は「あー、これは皆真剣な目になってるぞ…戦争勃発か??」と冷や汗もの。

すると、ここにお義母様登場。ここで火に油を注ぎました。

指輪を見て、「私指輪好きなのよね。うん、ずれてるね。見て見て…」と私にみせて説明…。

そして、さらにお義母様、あることに気づく。

「これ、傷じゃないかな??」と言い出して、バッグから何を出したのよ???

ルーペ!!!

もう宝石商ばりの道具さばき。ブリガリさんが持っていたルーペなんかよりも

全然年季が入っていて高性能っぽかったし…それをガンガン指摘するから

店員さんはだんだん黙ってしまい…その人のメンツをつぶしてしまった。

結局再注文となって作り直しになって、昨日無事手に入ったわけですが

私は毎回毎回平謝り……最初に受け付けてくれた店員さん、

再度受け取りの際にはもう接客してくれず別の人…。しかもその人も半ギレ気味ww

もうこの指輪のお店には行けません…違う店舗でアフターケアですね…必ずブラックリスト入り…でしょうww



っていう具合で、なかなか私の新たに身内になる人々は残念な方々なのですが、

さて、ここで私は一つだけ学ぶことがありました。

正直、今回のやりとりに私はものすごく怒っていて、

昨日もまた別件で似たようなことがあり、さすがに説教して、改善策を提案したのですが、

ものすごく寛容に物事を見ると、良い部分もないわけではない。

確かに、人を傷つけてしまうとか、配慮を欠くということ、あとは人への物の伝え方等、

実はいろいろ考えなければならないと思います。

でも、職人や何かを極めている人や専門家って実はそういう人情みたいな部分を欠くことありますよね。

(その人が持ち得ていないのではなく、夢中になるとそういう配慮が消えるってこと)

私もどちらかというと、夢中になると、または指導で厳しくなると、

ほぼ丸を出さなくなり、生徒や人の心を折る可能性があるので、

人の顔色と気分を見て採点なりしようってなっています。

(ネットで和訳や語彙の議論を見ていても口出したいものはたくさんあるが、面倒だからしない。

自分の感性を中心にものを見ているので、ニュートラルなものと異なることは結構ある)

でも、今回のお義母様の宝石愛には恐れ入りましたが、本当に真剣に生きることと

OKが出るまで譲らないor交渉するという力は

勉強や世を渡ることとしては重要だなと少し学ばせてもらいました。


では、なぜ受験生のためにこんな醜態を書いたのか??

(ネタにしてもいいと許可も得ているほど仲はいいですww)

それは、

勉強ってある程度こだわりとか

ちゃんとする部分がないとできるようにならない


ということを伝えたかったからです。

例えば、英語を学ぶ上で単語だけ覚えていてもダメだし、

単語も意味だけ覚えていてはなんとなく読めるでしょうが、できるようにはなりません。

単語にも最低限、意味・発音・品詞・ニュアンス・事例ぐらいは思い浮かんでほしいですね。

また目的的な観点からしたら、ただ「受験勉強のためだけ」に勉強するから

この部分は適当でいいとか、これは使わないから覚えない・やらないという勉強の仕方では

何も習得したとは言えません。

まあ訓示に「中途半端に知識を手に入れた者は、全くわからない人よりもよりわからなくなる」と

言うのがありますが、まさにそれで、中途半端に基礎を得ることはちっとも理解したことにはならないんですよね。

専門的なことを覚えすぎるのも考え物ですが、ある程度のこだわりは勉強においては必要です。


また、専門家になるってことは一切の油断がなくなるので

自分にも厳しくなるし、それが故にちゃんとした知識を手に入れる確率が上がります。

さらに、物事を何か習う意味では専門家は有用。多くのことが得られます。

講師を選ぶ際には、まず知識を持っている人であり、

それなりに専門的なこだわりを持った方がいいでしょう。

あとは、その専門性に関してどこに焦点を置くかは、目標によりますね。

例えば、純粋に英語を極めたいのであれば

英語科でた人やTOEF・IELTSL等を極めた人にお願いするのがいいでしょう。

医学部受験をしっかり突破したい人は、

英語がそれなりにできる人であり、医学部のノウハウを知っている人にはやはり敵わない。

医学部は英語ができるようになる以上に、どういう形式で

どのぐらいの実力をつけることをどの期間までに終えなければならないか?を考えなきゃなので、

医学部専門の情報量にはかなわない場合があります。


というわけで、自分も専門的になることと、周りに専門的な知識をもっている人を集めることは、

人生においてもそうですが、受験においても強力な武器となります。

ただ、情報に踊らされすぎないでねってことも一応忘れないでくださいね。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan