FC2ブログ

医学部の後期試験ってこんな試験なんですよ。

さて、本日は杏林大学医学部の後期試験。

杏林の後期は今回初めてですのでどういう展開になるのかはさっぱりわかりませんが、

とにかくうまくいくことを見守るしかありません。

そして、昨日は藤田の後期試験、一昨日は昭和と関西医科の後期試験ででしたが、

我が軍の学生にも一人だけ「どうしても今の結果では納得しないので昭和の後期出します」と言って

東京に飛び立った学生もいます。

結構いいところの正規を3つも持っているんですけどね…。


という感じで、後期試験は始まりましたが、

個人的には後期試験はある程度実力がないと通らないと思っています。

特に昭和・関西医科・大阪医科はその土地の国立前期不安組や

どういうわけか正規が取れなかったからとにかく受けに行くぞという学生が

バタバタって受けに行くので、まあ国立合格できるレベルの学生と戦わなきゃいけないと思うべき。

実際に関西医科の後期に合格した学生を過去に知っていますが、

その学生はセンター試験のマークミスで国立がダメで、

仕方なく一縷の望みに賭けて関西医科に出したら通ったという学生で、

実力的には国立に受かることが全然あり得た学生でした。

正直申し上げて、

医学部後期は史上最悪な椅子取りゲーム

ぐらいに思ってください。まあうからねーです。

でも、藤田は少し望みがあって、

英数が少し手がかかれば、そして理科が安定して取れれば

1次試験に行けるぞっていう雰囲気を出しています。

後期試験は前期で全教科のスコアをそろえられなかった学生の集いでもあり、

1次ホルダーな学生もまあ決行いるでしょう。

ただ、その一方で、全体的に実力が微妙・1科目が弱いという学生も結構多いので、

藤田だったら、理科が比較的落ち着いた問題が出て、英数で勝負!ってなっており、

どの大学でも英数がちょっと強いぞってなれば合格が来るので、

そんな学生であれば1次試験は結構来るのでは??と思っています。


でも、それは所詮は気休めな話でして、

結果としてはここまでいったら正規合格しか意味がないわけですよね…

面接点以上にぶっちぎった合格を手に入れるしかないです。

それぐらいの気概が残っている人があとどれぐらい残っているか…ですよね。

そんな勇気を持った学生を欲しいのでは??とも思っております。


しかし、新しい流れも出てきました。今回の久留米と杏林の後期受験スタート

ぶっちぎった学校の後期試験ならわかるのですが、中堅私立医学部がやり始めたのは少々ビックリ。

でも、私はこう思っています。

「あ、他の大学の後期は結構収益獲れてるんじゃないの?

結構みんな後期受けるのね。そんなに医者になりたいのか。じゃあ枠を広げちゃおう。

国立落ちの微妙な感じも来るかもだし、補欠をそっちから回せるようにするのもありだな。

良い生徒が来るかもだし。よし、とりあえずやっちゃおうか!」


こんなに露骨に言うこともないかもですが、これに近いことを考えている先生方はいると思います。

そう、後期試験は医学部受験におけるパトロンの集いとも考えられるので、

個人的には

それなりに実力がないのであれば後期は受けずに

来年の準備をするか、

繰り上がることを祈れ!ですね。

うじうじしているならなおさら「来年こそは」と掲げて、今から基礎勉強やった方がいいです。

でも、医学部受験ですからお金の問題もあるので、そこに賭けたくなるのもわかります。

でもですね、テクニック的に実力をつけた学生が望み薄なものに賭けてうまくいくのか???

4科目試験でテクニックを駆使して合格とかまずないし、

私立文系であれだけしのぎを削った状況でテクニックのみで合格できるなんて、

むしろそっちの方が無謀で、受験のことを分かっていないです。

実力があるのだが、何かの手違いでこの地に来てしまった学生だけが立てる舞台

後期試験!

その実力や勝算の有無があるかどうかは医学部に詳しい先生に聞くとかしましょう。

私はちなみに今年の学生には「うん、受けるのは勝手だが、基本的には受かるかわからないもの。

でも、英数を鍛え抜いてきたのであれば藤田後期を出しなさい」と言ってきました。

まあ難しいですね、医学部受験。

よかったらココをクリックしてください。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
cancan
Posted bycancan