FC2ブログ

大阪医科正規2勝+医学部受験は分析と相性も見なきゃ受からない。

昨日、学生から大阪医科正規2勝の連絡をいただきました。

大阪へ向かっていた時の新幹線内で一人盛り上がっていました。

一人は藤田の正規をもらえなかった学生、もう一人はなんと愛知の2次補欠という

なんでお前ら落ちたんだよっていう学生からの正規2勝でした。

大阪医科大学は記述形式全開の内容なので実力がないと合格できないと信じています。

大阪医大は医学部における阪大や京大等の前哨戦という感じで、

1次試験突破が目標になるほどの学校、ただ1次試験が通れば結構うまくいくというのもあり、

実力的に自信がある学生には最近の指導生には勧めることが増えました。

今年は4戦のうちの2勝正規。頑張りました。


大手予備校のランクや下馬評は基本的にはあてにできる部分があるのですが、

先ほどのように難易度ランク的に劣っている学校に落ちて、

そうでない大阪医科に合格するみたいなことは多々あります。

(慶応・順天・慈恵・日医らへんだけ受かって、他がダメってことはあまりないですね。

この4大学はなかなかトップ層の貫録を出しています。

昭和は英語が簡単なので理数が得意ならミラクルがあります。)

という感じで、正直医学部受験は基礎的な力が出来上がったら

あとは学校の問題をよく見て相性を測りましょうという世界です。

先日もとても素晴らしい親御様たちと面談をさせてもらったわけですが、

どこを受けるべきか??という指導があまりなされていなかったのかもしれないという印象を受け、

どの辺を受ければ合格できるのか??

という戦略が見える指導をされていなかったなぁというのが感じられました。

ものすごく熱心に勉強していた学生達だったので何とかしてあげられないかと思い、

お話をさせていただきました。(本当にありがとうございます)

私はこの10年かなり医学部の英語の問題を戦略的にどうするべきかを考えて、

それに合わせた指導を学生にやってきたつもりです。

もちろん基礎事項が揃わない学生にこういうことをしても何もならないのですが、

基礎が揃っていおり、模試のスコアが良くても医学部受験ではうまくいかないことはしばしば。

数学はもっと医学部独自な雰囲気を醸し出しているので、

よっぽど基礎を丁寧に教えてくれる人で、医学部を知っている人でなかったら……って感じです。

Twitter上でも残念ながら医学部に関する英語や数学を良く知っている人は少ないなぁという印象。

よく知らないのに「医学部対応」とか「医学部に強い」とかガンガン言っているのを見ると、

どこがやねんと思うことがしばしば。「医学部」がトレンドワードになっているんだなと非常に辟易します。

一方、「どんな英語も一緒だから医学部英語なんて邪道」っていうのも、

もちろん英語をちゃんとやっている学生や講師からしたらそのとおりなのですが、

皆が皆英語ができるわけではないし、ある程度は彼らの満足や安心を与える方へ向ける努力は

医学部受験指導をするためでしたらするべきですし、予備校講師っていえるのか?と思うことがあるので、

「英語の本質重視」を声高に強調しても学生には響かないのかなと思います。

(もちろん大事ですし、それを分かった上で対策とかしてほしいですけどね)

学生の皆さんも、「しっかり英語の基礎体力を作ってから、ガッツリ分析して頑張る!」

ができなければ医学部1次さえもなかなか来なければ、正規合格はまずないと思ってくださいね。

今年の国立試験を目指している学生もこういうことをしっかりしてきたことでしょう。

私の学生達も過去問を8~10年を解き抜き、英作文も死ぬほど対策し抜いていきました。

それでも受かるかどうかは不安ですが、きっとやってくれるだろうと信じています。

そして、数学がうまくいくことを願うばかり。良い問題でろよーwww


cancan
Posted bycancan