FC2ブログ

医学部の面接はなめちゃダメ

さて、1次結果が続々と出始めております。

1次結果を見て、戦略を考えることもできるので、

自信がなくても1次結果からは目をそむけずに立ち向かってください。

そして、ここからが正念場となるのですが、

1次試験が受かっても、「手応え的にダメだった」ために他の1次を受けに行くなど、

1次を蹴るか、2次試験を蹴るかの問題が浮上してきます。

もちろん1次をもっていない人にとっては、「なんて贅沢な…」という感じでしょうが、

実はこれもこれで悩ましい問題なのです。

1次試験ぎりぎりで受かっても「この学校の1次は何でか受かったんだよな」とか、

「1次で獲り切れていないから、2次で挽回するのは大変かも…」とか、

「例の冷遇される可能性もあるから微妙だ」とか

色々気持ちが相交するものなので、微妙な合格は事態も微妙にします。

個人的には学生の手応えに任せていますが、

昨日も岩手医科2次と久留米をどうするか悩んでいる学生が数名いました。

もちろん、事前にバッティングしないように受けさせるつもりなのですが、

あまりにも自信がないともう数撃ち当たれ状態にもなりかねませんね…。


そして、医学部の2次試験はガンガン篩い落とす試験なので、

舐めて受験しに行くと補欠ももらえませんという状態になるかもです。

そうならないようにまずはしっかり対策していきましょう。

医学部予備校系はこういうときに役に立ちますね。

私もこの時期になると予備校へ学生を送り込むことがあります。

面接事情は医学部予備校のが強いですね。

そんなわけで、引き続き医学部受験の皆様、受験を勝ち抜いてきてください。
cancan
Posted bycancan