FC2ブログ
2018
11.14

藤田AO試験の問題をみて…+生徒募集に関して

Category: 雑記
さて、藤田のAO入試が終わりました。

英語の方はなかなか記述の長文が難しかったという評判でしたが、

私も学生達と同じような評価で、今回は少し解答が書きづらかったですね。

英作文もかなり難しかったですね。

最初の文法問題とマーク式の長文がさっと解けていれば、

全部それなりに解答できたかなというところですか。

でも、プレテストでかなりコテンパンにした部分があるので、

何とかなる学生もいるでしょう。そして、我が軍でも2名受けており、

英語はなんとかなったという感じで、他の学生と差が出てくれるといいのですが。

それよりも数学………まあ1次突破に期待です!


しかし、藤田医科大学…本当に難しい学校になってしまいました。

皆さんが知っている学校ではありません。立派な難関校です。

申し訳ないが愛知医科大学とは少し差がついてしまった気がします。

そして、藤田受験を考えている学生さんたち、

私立医学部だからと言ってなめていたら本当に1次合格すらできませんから、

(もうこのフィーバーのなかでそういう人なんていないか。)

しっかり勉強してください。

そして、藤田の英語はある程度丁寧に実力をつけた上で

しっかり対策しないとこれは無理ですね。

そこで、今年は藤田に絞った学習で行きたい学生限定で

少し募集しようと思います。


今年の藤田対策をお考えになっている人は、ご一報ください。

去年、藤田1次で失敗した家庭教師の学生はほとんどいません。

それぐらい詰めに詰めたので、正規も補欠もごろごろ…

そして、今年は藤田に進学した学生も多く、内情をよく教えてくれて、

受験のことや藤田のことは知っている方だと思います。

もちろん、対策系のことは個人的には気が進まないのですが、

このレベルだったら「対策」と銘打ってやってもいいかなって思い、

今回の決断に踏み切りました。


また来年の募集もあとちょっとにしようと思います。

今年は来年の新中1生の依頼が多く、

おそらく来年の指導は受験生メインと言うよりは中学生メインとなるでしょうね。

もちろん、来年受験生になる学生もいるので、ガンガンやっていきますけど、

そんな感じです。
トラックバックURL
http://caseofcases.blog116.fc2.com/tb.php/1843-884f4baf
トラックバック
back-to-top